【比較表あり】ストアーズ決済とスクエアをわかりやすく比較!はじめやすいのはどっち?

STORES

キャッシュレス決済の『ストアーズ決済』と『スクエア

ストアーズ決済とスクエアってどう違うの?

どっちがいいのかな?

ストアーズ決済』と『スクエア』どちらにするか悩みますよね。。

結論から言うと『ストアーズ決済』がオススメだよ。理由は、

決済端末が無料+決済手数料が安いのに操作がかんたん

はじめてでも安心して導入できるのが『ストアーズ決済』だよ。

スクエア』は、とにかく入金サイクルが早く自動で最短翌日入金だから、早さにこだわるなら『スクエア』です。はじめてインターネット販売に挑戦したいお店も『スクエア』がいいよ。

ストアーズ決済』も『スクエア』も解約は無料でかんたんなので気軽にはじめてみてね。

ストアーズ決済』は決済端末が無料でもらえるキャンペーン中だから、お得なうちに申し込んでね。※2022年10月末で終了

\ストアーズ決済へお申込み/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

\スクエアへお申込み/

スクエア公式ページはこちら>>

 

ここからの記事では、『ストアーズ決済』と『スクエア』の違いをくわしく紹介していくよ。
どちらを選ぶか参考になると嬉しいです。

ストアーズ決済とスクエアを項目ごとに比較したよ

ストアーズ決済』は、現在決済端末が無料です。なので、スマホやタブレットを持っていれば、すぐにはじめられます。

スクエア』は、決済端末の購入料金がかかり、決済手数料も比べると高いです。本社がアメリカなので、実際使ってみた人の感想には「管理画面がわかりにくい」との声があったよ。

ストアーズ決済は日本の会社で、「操作も直観的でわかりやすい」と感想があり、はじめてキャッシュレス決済を導入するなら導入費用と決済手数料も安い『ストアーズ決済』がオススメだよ。

\10月末まで無料キャンペーン中/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

\最短翌日入金/

スクエア公式ページはこちら>>

キャンペーンで比較

現在キャンペーン中のストアーズ決済の勝利!

スクエアは現在キャンペーンをしていないので、お得なはじめ方を紹介するね。

ストアーズ決済のキャンペーン


決済端末(通常19,800円)が無料でもらえる

キャンペーンは2022年10月末までだから、早めにお申込みしてね。

ストアーズ決済のキャンペーンについてくわしくは、別記事で紹介しているよ。

\ストアーズ決済のキャンペーンに申し込む/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

『スクエアのお得にはじめる方法』


①アカウント登録して周辺機器のクーポンをGET
②カードリーダーはAmazonのスクエア公式ショップで購入
③紹介バナープログラムを利用する

スクエアの最新キャンペーン・クーポン情報やお得にはじめる方法についてくわしくは別記事をみてね。

\スクエアに申し込む/

スクエア公式ページはこちら>>

料金で比較

料金面では、『ストアーズ決済』の勝利!

ストアーズ決済は、

・スマホ,タブレットを持っていれば導入費0円ではじめられる(※キャンペーンを利用する)
・電子マネーの決済手数料が1.98%でめちゃくちゃ安い!

なので、決済端末無料のキャンペーンの間に申し込みをすれば、導入費もランニングコストも安くオススメだよ。

ストアーズ決済の料金

ストアーズ決済の料金は、

 
決済端末購入→通常19,800円がキャンペーンで無料


・月額固定費0円


・決済手数料1.98%~3.74%の業界最安水準


・振込手数料→自動振込は無条件で0円,
手動振込は10万円以上0円で10万円未満は200円


・解約費なし

ストアーズ決済の決済手数料について詳しくは別記事で紹介しているから良かったらチェックしてね。

【電子マネーについて注意点】


アンドロイド端末は電子マネーに対応していないので、注意してね。
iPhoneやiPadでも一部端末は対応していないよ。
くわしくは、ストアーズ決済対応推奨の端末について紹介している記事をみてね。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

スクエアの料金

『スクエア』の料金は、

・決済端末購入→スクエアリーダー(7,980円)orスクエアターミナル(46,980円)orスクエアスタンド(29,980円)


・月額固定費0円


・決済手数料3.25%~3.95%


・振込手数料0円


・解約費なし

ストアーズ決済と同じで月額固定費0円,解約費も0円です。振込手数料は無条件で0円なのが嬉しいところです。

\アカウント登録0円/

スクエア公式ページはこちら>>

入金サイクルで比較

入金サイクルは、『スクエア』の勝利!

ストアーズ決済
最短2日後(手動振込)


スクエア
最短翌日(みずほ,三井住友)

スクエアはみずほ銀行or三井住友銀行だと自動で翌日入金されるので、めちゃめちゃ早いです。
その他の銀行でも月4回の入金サイクルだから、入金サイクルを早くしたい場合は『スクエア』がオススメだよ。

細かくみていくね

ストアーズ決済の入金サイクルについて

ストアーズ決済の入金サイクルは、

①手動入金の場合→振込依頼から2営業日以内
②自動入金の場合→月1回

①手動入金は、売上の翌日に振込依頼ができて、2営業日以内の入金だよ。

②自動入金は、売上月の翌20日に入金の月1回だよ。

【自動入金の注意点】


・20日が土日祝の場合は、翌営業日の入金
・初期設定では「手動入金」になっている。自動入金が良ければ前月末までに設定で『自動入金』を選んでおく

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

ストアーズ決済の入金サイクルや振込みについてくわしくは別記事で紹介しているよ。

スクエアの入金サイクルについて

スクエアの入金サイクルは、

①みずほ銀行・三井住友銀行→翌営業日入金
②その他の銀行→月4回(毎週水曜締めで金曜に入金)

①みずほ銀行・三井住友銀行は、0:00~23:59までの売上が翌営業日に入金。

出典元:スクエア公式ページ

②その他の銀行(みずほ銀行・三井住友銀行以外)は、毎週水曜日で締めて同じ週の金曜日に入金。つまり、木曜日の0:00~翌週の水曜日23:59までのカード売上が翌金曜日に入金

【スクエアの入金についての注意点】

 


・振込予定日が祝日と重なった場合は翌営業日に入金
・入金時間は登録している金融機関によって違う。連休明けなどは15時までが目安

スクエア公式ページはこちら>>

対応できるクレジットカードや電子マネーの種類

対応ブランド数は、少しだけ『スクエア』の方が多いよ。

ストアーズ決済
16種類


スクエア
18種類

スクエアは『PayPay』のみQRコード決済に対応しています。
ストアーズ決済は、『WeChatPay』のみQRコード決済に対応しているよ。

それでは、それぞれくわしくみていくね!

ストアーズ決済の対応しているキャッシュレス決済ブランド

ストアーズ決済の対応しているキャッシュレス決済のブランド数は16個

クレジットカード6社
電子マネー9社
QRコード決済1社
クレジットカード電子マネーQRコード
VISAKitacaWeChatPay
MastercardSuica
AmericanexpressPASMO
DinersClubTOICA
JCBmanaca
DISCOVERICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん
ストアーズ決済対応ブランド名

クレジットカードは主要ブランドに対応、電子マネーは交通系電子マネーに対応、QRコード決済はアジア圏に強い『WeChatPay』に対応しているよ。

スクエアの対応しているキャッシュレス決済ブランド

スクエアの対応できるキャッシュレス決済のブランド数は18個

・クレジットカード6社
・交通系電子マネー9社
・ID,QUICPay
・QRコード決済1社(PayPay)
クレジットカード電子マネーQRコード決済
VISAKitacaPayPay
MastercardSuica
AmericanexpressPASMO
DinersClubTOICA
JCBmanaca
DISCOVERICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん
ID
QUICPay
スクエア対応ブランド名

交通系電子マネー以外にもIDやQUICPayに対応できるのが嬉しいところです。

もっと沢山のキャッシュレス決済のブランドに対応したい場合は、クレジットカードと電子マネー、QRコード決済30種類以上に1台で対応できるSMBCが提供する『ステラパック』もオススメだよ。

ステラパックとスクエアを比較した記事やステラパックとストアーズ決済を比較した記事もあるので、よかったらチェックしてね。

導入までの期間で比較

導入期間は、わずかに『スクエア』の勝利!

ストアーズ決済
審査完了まで最短2営業日


スクエア
審査完了まで最短当日

ストアーズ決済もスクエアもオンライン決済に対応しており、審査完了からすぐに利用できるよ。

ストアーズ決済の導入までの期間

出典元:ストアーズ決済公式ページ

ストアーズ決済は、

【お店のキャッシュレス決済】
・審査完了まで2営業日→決済端末は注文から最短翌日発送


【オンライン決済】
・審査通過後すぐに利用可能

お店のキャッシュレス決済は、審査に通過してから端末が届き次第利用できます。決済端末の注文タイミングにもよりますが、早く注文したら遅くても1週間以内には利用できるよ。

ストアーズ決済の審査落ちを防ぐ方法や審査基準についてくわしくは別記事をチェックしてね。

【注意点】
電子マネーやJCB,Americanexpressなどは、『VISA・Mastercard』の審査が完了してから順次審査になるので、少々時間がかかるよ。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

スクエアの導入までの期間

スクエアの導入スケジュールは、

【お店のキャッシュレス決済】
審査完了まで最短当日→決済端末を注文して到着まで最短2日~3日


【オンライン決済】
審査完了後すぐに利用可能

スクエアの審査基準や期間についてくわしくは別記事をチェックしてね。

決済端末の購入はAmazonのスクエア公式ショップで注文すると早く届くよ。

スクエアの周辺機器をお得に購入する方法やAmazonでの購入手順については、別記事で紹介しています。

スクエア公式ページはこちら>>

使う決済端末で比較

決済端末を比べると、用途によって選択肢のある『スクエア』の勝利!

ストアーズ決済
モバイル端末(スマホorタブレット必要)


スクエア
モバイル端末(スマホorタブレット必要)かオールインワン端末

スクエアのオールインワン端末、スクエアターミナルは
店内のWi-Fiを使ってお客様のテーブルで決済もできるよ。

ストアーズ決済に必要な機器

ストアーズ決済に必要な機器は、

・iPadもしくはiPhone,タブレット,アンドロイドでも使用可
・決済端末(2022年8月末までキャンペーンで無料)
・必要な場合はレシートプリンター別途購入
・決済端末保証期間は1年間
アンドロイド端末や一部のiPad,iPhone機種は電子マネーに対応していないので、
ストアーズ決済の対応機種についての記事をチェックしてね。

※オンライン決済のみ利用の場合は、決済端末やレシートは必要ないよ。

ストアーズ決済の決済端末の使い方についてまとめた記事もあるよ。

スクエアに必要な機器

スクエアの決済端末は3種類、

①【スクエアリーダー】 →スマホorタブレット必要(レシートプリンター別途購入)


②【スクエアターミナル】→オールインワン端末(レシートプリンター内臓)


③【スクエアスタンド】→決済端末内臓のPOSレジスタンド(iPad,レシートプリンター別途必要)

①【スクエアリーダー】は、

・スクエアリーダー
・スマホorタブレット必要
・必要ならレシートプリンター別途購入
・購入後、30日間の返品可能(現在は60日間に期間延長中)
・1年間の限定端末保証あり

②【スクエアターミナル】は、

・1台で電子マネー,クレジットカード決済可能
・レシートプリンター内臓
・コードレスでバッテリー長時間持続
・見やすいタッチパネル
・購入後30日間の返品可能(現在は60日間に延長)
・1年間の限定端末保証あり

オールインワン端末はSMBCの「ステラパック」も優秀な端末だよ。1台で電子マネー・クレカだけでなくQRコード決済まで対応可能。

ステラパックとスクエアを詳しく比較した記事はこちら>>

③【スクエアスタンド】

新しく販売されたPOSレジスタンド

・決済機能内蔵(タッチ決済,ICカード決済,電子マネー決済対応)
・購入から1年間の端末保証
・10.2インチ,10.5インチのiPadに対応可能
・無料でPOSレジ機能が利用可能
・本体価格29,980円

決済機能が内臓されているので、レジカウンターがめちゃくちゃシンプルでスタイリッシュになるよ。

オプションで比較

オプション機能はわずかに『ストアーズ決済』の勝利!

ストアーズ決済
2回分割・リボ払い可能,オンライン決済対応,POSレジ連携可能,会計アプリ連携可能


スクエア
オンライン決済対応,POSレジ機能,ECサイト機能,会計アプリ連携可能

ストアーズ決済もスクエアもオンライン決済に対応しており、会計アプリや連携できるサービスが多数あるよ。

違いは、

ストアーズ決済は2回分割やリボ払いに対応していることが強み。
スクエアは連携必要なくPOSレジやECサイトがすぐにつくれることが強みだよ。

ストアーズ決済のオプション機能

ストアーズ決済は連携できるサービスが多く、様々なソフトやサービスと連携可能だよ。

連携できるサービスは、

・ストアーズ請求書でオンライン決済が可能
・ストアーズレジで無料のPOSレジ機能連携可能(ECサイトとお店の在庫を同時に管理可能)
・会計アプリや他社POSレジとの連携可能
・2回分割払い,リボ払いに対応
POSレジの『ストアーズレジ』はストアーズ決済のアカウントでは利用できないので、別途アカウント登録が必要だよ。

\ストアーズの無料POSレジ/

STORES レジ公式ページはこちら>>

スクエアのオプション機能

スクエアはスクエアアカウント1つでECサイトとPOSレジが無料ですぐに作れるよ。

利用できるオプションは、

・決済リンクを作成し簡単にオンライン販売可能(SNSに決済リンクを貼るだけ)
・オンライン請求書決済可能
・ネットショップがかんたんに作れる
・POSレジ機能が利用できる
・会計ソフトと連携可能
・外部POSレジと連携可能

スクエアアカウント1つで決済リンクの作成やネットショップ開設、POSレジ機能が無料でつかえるのでオンライン販売にはじめて挑戦する場合は、スクエアがオススメだよ。

スクエア公式ページはこちら>>

サポートで比較

サポートは「スクエア」が勝利!
スクエアは土日祝も電話サポートができるよ。スクエアコミュニティーでは他の加盟店が質問している内容が見られるので、自分と同じ悩みを持った人の質問と回答が見られます。

ストアーズ決済
・電話対応(平日10:00~18:00)・メール


スクエア
・電話対応(フリーダイヤルで10:00~18:00)土日祝も対応可能(臨時休業あり・年末年始休み)
・メール
・スクエアコミュニティーで加盟店同士で質問できる
・案内記事を探す

ストアーズ決済も平日の10時~18時は電話でサポートが受けられ、メールで問い合わせることができるよ。

ストアーズ決済とスクエアそれぞれ向いているお店は?

結局、ストアーズ決済とスクエアは

どんなお店に向いているの?

ストアーズ決済とスクエアを比較してみて、どんなお店に向いているのか一言でまとめたよ。

ストアーズ決済がオススメなお店
決済手数料を少額に抑えたいお店、導入費をおさえたいお店
スクエアがオススメなお店
入金サイクルを重視するお店、オンライン決済にはじめて挑戦するお店

ストアーズ決済は、決済端末がキャンペーンで無料、決済手数料も1.98%~でかなり安いです。導入費と決済手数料をおさえるには、ストアーズ決済がいいよ。

スクエアは、入金サイクルが翌日で他社と比較してもとにかく早いです。
オンライン決済も決済リンク発行でかんたんにSNSやメールでオンライン決済ができ、オンライン請求書発行も可能。
スクエアのアカウント1つでPOSレジ機能やネットショップも作れるので、ネットショップやオンライン販売にはじめて挑戦するにはスクエアが気軽に挑戦できてオススメだよ。

ストアーズ決済とスクエアの評判で比較

ストアーズ決済とスクエアの評判を比較しました。

ストアーズ決済』の多い評判はこちら、

良い評判
・電子マネーの決済手数料が安い
・導入までのスピードが早い
・分割払いとリボ払いに対応できる
・シンプルで使いやすい


悪い評判
・導入でアンドロイド端末だと、電子マネーに対応できない
・手動振込だと10万円未満は振込手数料がかかる

ストアーズ決済の評判について詳しくは別記事で紹介しているよ。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

スクエア』の多い評判はこちら、

良い評判

 

・かんたんに導入できてスピーディー
・使い勝手がよく反応も早い
・コールセンターの対応が丁寧
・入金が早くて助かる


悪い評判
・管理画面の日本語がややわかりにくい
・手数料が高い
・ネットショップは税率設定や送料設定がわかりにくい

\入金サイクル最短翌日/

スクエア公式ページはこちら>>

ストアーズ決済とスクエアのメリット・デメリットを紹介

ストアーズ決済のメリットとデメリット

・オンライン請求書が発行できる
・電子マネーの決済手数料が1.98%
・2回分割払い,リボ払いに対応できる
・キャンペーンで端末が無料(2022年8月末まで)
・導入時アンドロイド端末では電子マネーに対応できない
・手動振込は10万円未満200円の振込手数料がかかる
・レシートプリンター内臓ではない

2回分割払い・リボ払いに対応したいお店、決済手数料を安くしたいならストアーズ決済がオススメ。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

スクエアのメリットとデメリット

・端末がモバイル端末、オールインワン端末がある
・導入スピードが早い
・入金が最短翌日
・かんたんにオンライン販売をはじめられる
・アカウント1つでPOSレジ機能利用とネットショップを作成できる
・決済手数料が高い
・QRコード決済は『PayPay』のみ
・認知度が低い

オンラインは販売をかんたんに早く導入できるから、オンライン販売に挑戦したい場合や入金スピードを重視するならオススメだよ。

スクエア公式ページはこちら>>

まとめ 料金と操作で選ぶならストアーズ決済がオススメ

ストアーズ決済とスクエアを徹底的に比較してきました。

結論は、キャンペーンで決済端末が無料、決済手数料が1.98%でかなり安い『ストアーズ決済』がお得でオススメだよ。

料金も安いけど、実際に使っている人の感想では、「操作もシンプルでかんたん」との声が多く分割払いやリボ払いに対応できることも強みです。

スクエアは入金サイクルを重視しているorかんたんにオンライン販売に挑戦したいお店はスクエアだよ。

\10月末まで決済端末無料/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

スクエア公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました