スクエア審査通過できる!?【落ちない為の3つのこと】禁止商品や期間までしっかり解説!

スクエア

スクエアの審査は通りやすいって聞くけど、ホント?禁止商品や審査の期間、必要書類まで知りたい!

キャッシュレス決済をはじめるなら審査に落ちないか、どのくらい期間がかかるのか、気になりますよね。

スクエアは、

・審査に通りやすいという口コミが多い
・最短当日で審査結果がわかる
・予備として申し込んでおくと安心

キャッシュレス決済の導入に急いでいるお店は『スクエア』がオススメだよ。

\申し込みもかんたん/ 

スクエア公式ページはこちら>>

ここからの記事では、スクエアの審査に落ちない為の3つのポイント、禁止商品やJCB審査期間、落ちた時の対処法までくわしく紹介しているよ。

スクエアの審査に落ちない為の3つのポイント

スクエアは他社と比べて審査に『通りやすい』といわれているけど、落ちない為のポイントおさえておくと心強いよ。

落ちない為のポイントは下記の3つ、

公的機関が発行している書類を準備(許可書が必要な業種は準備)
取引の内容を確認できる書類
取扱サービスや商品がわかるもの(WEBサイトなど)

アカウント登録からVisaとMastercardの最初の審査では、書類などの提出は無く、審査に通過する場合があるよ。
もし審査で書類や情報の追加提出を求められたり、後日要求された時に備えるためのポイントだよ。

審査に通過していても、後日求められた時に提出できない場合は、アカウント停止になることもあるから注意。アカウント停止になると、せっかくの売上金が振り込まれなくなる場合もあるので避けたいね。

①公的機関が発行している書類を準備しておく

公的機関が発行している書類は下記、

・登記簿謄本や個人事業開業届
・営業許可証(飲食業の場合)
・その他事業の許可証や資格

1つ1つについてくわしく解説するよ

登記簿謄本
法人または団体の場合は、登記簿謄本の提出が求められるよ。
個人事業開業届
個人事業主は開業届を提出してね。

事業を登記していないなどで、登記簿謄本や開業届が提出できない場合
身分証明書と名刺など事業で使う書類を1ファイルとして提出すればOK

営業許可証
飲食店は営業許可証を準備しておく

その他事業の許可書や資格
下記の表を参考にしてね。

業種許可書や資格
まつ毛エクステ
まつ毛パーマ
美容所届
カウンセリング各種資格
各機関卒業証書
リサイクルショップ古物商許可証
アートメイク医師免許
書類が2枚以上ある場合は、複数の書類をまとめてコピーやスキャンして、一つのファイルにまとめて提出してね。提出書類が足りていない場合はスクエアから追加提出の連絡があるから、今提出できる書類をしっかり出しておくと安心だよ。

②取引の内容を確認できる書類

過去の取引の内容を確認できる書類も提出できれば心強いです。
具体例は下記、

・請求書
・納品書
・注文書
・詳細が記載された明細書
・契約内容が確認できる署名された契約書
・売買契約書、証明書

取引の内容を証明できるものが無い場合は、仕入れた納品書や注文書などに取引内容の説明などを追記して提出してね

③サービスや商品の情報を準備しておく

提供しているサービスや商品の内容や価格がわかる情報を提出できると良いよ。

・サービスや商品の広告
・サービスや商品のメニュー表

オンラインショップや実店舗の実態がわかるようなWEBサイトがあると営業している証拠になるし『どんな商品を取り扱っていて、料金はいくらか』なども証明することができるよ。

\審査結果は最短当日/

スクエア公式ページはこちら>>

スクエアの審査は通りやすいと言われる3つの理由

スクエア審査通りやすいと言われている3つの理由は下記、

『継続役務提供』が条件付きで通る場合がある
②申し込みの時点では提出書類がない
口コミでも通りやすいと言われている

スクエアは他社と比べても審査に通りやすいと言われているよ。
アカウント登録や審査は無料だから、ぜひお申込みしてみてね。

スクエアをお得にはじめたい方は、スクエアのキャンペーンやクーポンをくわしく紹介している別記事をチェックしてね。

\最短当日審査結果がわかる/

スクエア公式ページはこちら>>

①スクエアの審査基準について~ポイントは業種とサービス~

スクエアの審査で確認される主なポイントは下記、

お店の業種
営業しているかどうか
取り扱う商品やサービス

スクエアなら【継続的役務の提供をしている】業種でも条件に当てはまれば審査に通る可能性があるよ。

特定継続的役務とは、エステや脱毛などのコース料金の前払いや回数券を発行し、数か月にわたってサービスの提供を継続することだよ。料金が前払いになりトラブルになりやすい!

具体的な業種は下記、

審査に通りにくい業種

結婚相談所出会い系サイト訪問販売
エステ英会話教室クラウドファンディング
家庭教師学習塾パソコン教室
整体治療院スポーツジム

審査に通りにくい商品

温水器絵画エステ関連商品
宝石医療器具教材
会員券

継続的役務の提供エアペイ』や『ストアーズ決済』ではそもそも禁止になっているので、審査に通りません。

スクエアは、サービスの料金や期間によっては条件付きで審査に通る可能性があります。
下記のフローチャートを参考にしてね。 

エステティック業種

学習塾や家庭教師

その他の業種

他社では審査に通らない場合もスクエアなら審査に通過できる可能性があるので、挑戦してみるのが良いよ。

\はじめやすいキャッシュレス決済/

スクエア公式ページはこちら>>

②スクエアの審査は申し込み時点で書類提出がない

スクエアの審査はカンタンに申し込みできて、なおかつ早いです。
理由は、

アカウント登録の申し込みは提出書類なし

アカウント登録で必要な書類は特に無く、下記の情報があればOK

①メールアドレス
②個人情報or法人情報、代表者情報
③口座情報

アカウント登録し上記の情報を登録すれば、そのまま審査に移ります。
あとは結果を待つだけ。

申し込みはサクッと10分あればできて、審査は最短当日中に結果がでるから準備の時間を大幅に削減できるよ。

申し込みをすると、追加で必要書類の提出を求められる場合があります。
その場合は、書類を提出してね。メールで連絡が来るよ。

スクエアのオンライン決済アカウント登録と申し込み方法についてくわしくは別記事をチェックしてね。

\無料アカウント登録/

スクエア公式ページはこちら>>

③口コミでも『審査に通りやすい』と言われている

スクエアの審査について実際に申し込みした口コミを探したら、『通りやすい』という声が多かったよ。

・square審査は緩い
・主婦でも審査に通る
・独自審査で通常困難なJCBも『通りやすい』
引用元:Twitter
引用元:Twitter
引用元:Twitter

ハンドメイド作家をしている私の姉もスクエアのオンライン決済に申し込みをして、翌日に審査通過していたよ。

\審査に通おりやすい/

スクエア公式ページはこちら>>

スクエア審査で知っておきたい注意点

スクエア審査について『知っておきたい注意点』が3つあるよ。

①審査に通過してから追加で書類を要求される場合がある
②申し込みので氏名や商号を間違えない(口座名義のこと入れる)
③JCBの審査に落ちた場合は再審査することができない

注意点を知っておくと安心して進められるよ。ひとつひとつ解説するね

①審査に通過してから追加で書類を要求される場合がある

前の項目で説明したようにスクエアの審査はとにかく早いです。
だからなのか、審査に通過してから追加で書類を要求されることがあるよ。

\要求される書類の例/

・請求書・業務免許・営業許可証
・取扱業登録書等の各種証明書
・代表者のパスポートや運転免許証の本人確認書類
・最新の財務状況や特定磁器の財務状況がわかる書類

アカウント停止にならない為に、要求されたらすみやかに提出すること。また、登録内容に変更があった場合も早めに変更手続きをしてね。

追加で提出する書類のファイルは指定されているよ。
下記を参考にしてね。

画像フォーマット:JPEG、PDF、PNG、TIFF
最大ファイルサイズ:50MB

②申し込みで氏名や商号を間違えない(正しい情報を登録)

申し込みの時に正しい氏名や商号で申し込みするようにしてね。
具体的にいうと、

登録する氏名や商号は『お客様に渡す取引明細書に表示される名称』を登録

登録した会社名や代表者氏名と登録する銀行口座名が違う場合は、関係性が正しく確認できる資料の提出が必要だよ。

下記は間違えずに正しい情報を登録するように気を付けてね。

・氏名・住所・振込口座情報
・法人の場合は法人番号、商号、所在地

③JCBの審査に落ちた場合は再審査することができない

JCB・Diners Club・Discoverの審査で通らなかった場合、何度も再申請することができないから注意です。
もし落ちてしまったら同じ店舗で再申請することができません。

スクエアの加盟店コミュニティーでJCBの再申請について質問と回答があったから下記を参考にしてね。

出典元:スクエア加盟店コミュニティー

JCBの審査をする時は準備をして覚悟してから申請するのがよさそう!


\無料アカウント登録/

スクエア公式ページはこちら>>

スクエア審査で落ちる禁止商品

スクエアの一般利用規約に記載のある禁止商品を紹介するよ。

ギフトカード商品券バウチャークーポン
通貨航空券割引チケット収入印紙
切手定期件プリペイドカード回数券その他の有価証券
換金性の高い商品

これらを販売しているお店は、スクエアでは取り扱い禁止商品になるので審査にも落ちてしまうよ。

スクエアは店舗なし、開業届なしの個人事業主でも通る?

スクエアはオンライン決済が利用できるので、実店舗がなくても問題ないよ。
イベント販売などで、店頭でのキャッシュレス決済をしたい場合は自宅兼事務所などの住所を登録してね。

個人事業主の場合】
個人事業主でも問題なく、申し込みできます。
審査で追加の書類提出を依頼された際は、開業届があれば提出。

開業届がない場合】は
・広告やメニュー表
・各種ライセンス証明書
・名刺
・過去の取り扱い商品およびサービスの請求書、注文書、納品書
など提供サービスの内容が確認できる書類を提出すればOKだよ。

\個人事業主でも申し込み可能/

スクエア公式ページはこちら>>

スクエアの審査に落ちた時はどうする?対処法を解説

スクエアの審査に落ちてしまったら、他にも決済代行業者はあるので準備をして申し込んでみるのが良いよ。

\キャンペーン中のキャッシュレス決済代行業者/

・専用カードリーダーとiPadが無料キャンペーン中の『エアペイ
・決済端末が無料の『STORES 決済 (旧:Coiney)
・決済端末が無料&決済手数料引き下げ『【スマレジ・PAYGATE】

店舗向けキャッシュレス決済のキャンペーンをまとめてる記事があるのでチェックしてね。

どれも申し込みは無料だから是非チャレンジしてみてね

スクエアの審査期間は最短当日

スクエア審査期間、最短だと申し込みをしたその日中にわかります。

VisaとMastercardとAmericanexpressは『最短当日』遅くても2営業日以内

審査を通過すると、その時点からオンライン決済をはじめることができるよ。

申し込み方法もかんたんですぐに結果がわかるから、サクッと申し込みしてみてね。

クレジットカードのブランドや決済の種類によって期間は変わります。
次の項目を参考にしてね。

JCBや電子マネー、PayPayの審査期間

JCBなどのクレジットカードや電子マネー、PayPayの審査期間を表にまとめたよ。

審査期間
JCB
Diners
Discover
最短3~4日
通常7~10日
混み合っている時
2~3週間
電子マネー交通系電子マネー
最短3~4日
QUICPay
最短6日
混み合っていれば
30日前後
PayPay最短10日
混み合っていれば
30日前後

上記のブランドは、VisaとMastercard、Americanexpressの審査に通過してから、別途申し込みになるよ。

混み合っていると時間がかかるけど、最短10日間ですべての審査が終わるから他社と比べてもめちゃくちゃ早いよ。

審査期間は他社と比べても早い

スクエアの導入スピードを他社と比べて表が下記です。
他社と比べても早いことがわかります。

出典元:スクエア公式ページ

\かんたん即日ならスクエア/

スクエア公式ページはこちら>>

スクエアを他社と併用して申し込むと安心

スクエアは他社のモバイルキャッシュレス決済と併用して使用することができるよ。

他社に申し込む時に必要書類などを準備しているから手間は一緒です。
一緒に申し込んでおくと色々と便利だよ。

\便利なことを箇条書きで紹介/

・他社の審査に落ちてもスクエアで通過する場合がある
・どちらかの決済端末が故障した際に代用できるから安心
・良いとこ取りができる
・対応ブランド数が増える

併用は色々と便利だけど、操作面など混乱する場合があるから2社までにしておくのが良いよ。

\アカウント登録無料/

スクエア公式ページはこちら>>

まとめ 審査に通過したいならスクエアがオススメだよ

今回はスクエアの審査について紹介してきたよ。

かんたんにまとめると、

・スクエアの審査は継続役務の業種も条件次第では通る可能性あり
・口コミでも『通りやすい』といわれている
・審査のスピードがめちゃくちゃ早い
・審査後に必要書類を求められることがある
・追加書類を要求された時の準備をしておくと安心
・他社と併用もアリ

スクエアの審査は早い&通りやすいので、キャッシュレス決済の導入を急いでいる方はとりあえずスクエアに申しこむのがオススメだよ。

\無料アカウント登録/

スクエア公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました