クレジットカード決済端末【小規模店にオススメは?】7社徹底比較!タイプ別にランキング

本記事はプロモーションリンクが含まれます。記事内容は筆者の調査と体験をもとにしています。

ランキング

小規模店におすすめのクレジットカード端末ってどれ?

オールインワン端末かモバイル端末か。。たくさんあって悩む・・・

クレジットカード端末といってもオールインワン端末モバイル端末、スマホで決済を受け付けるTap to Payなどいろいろありますよね。
1~10店舗を運営する小規模店にオススメの端末
まとめたよ。

小規模店におすすめのクレジットカード決済端末は、『スクエアターミナル』

理由は、

・レシートプリンター内臓
・持ち運び可能
・1台でクレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応
・最短翌日の入金サイクル

スクエアターミナルは買い切りで『通常39,980円』
※スクエアターミナルが8,000円引きで購入できるキャンペーンクーポンは終了済
だけど、
スクエアでは現在、飲食店の新規様限定で『決済手数料が1ヶ月無料になるキャンペーン中』
9月30日までだから、早めにチェックしてね。

スクエアターミナルは、他社のオールインワン端末と違い、月額費がかからず契約縛りもありません。
モバイル端末と違い、「スマホやタブレット、レシートプリンター」を別途購入する必要がないので総体的にみると費用が安くおさえられるよ。

機能的で使いやすく、見た目もカッコよくてとてもオススメです。

\スタイリッシュな見た目でレジ周りもすっきり/

Square ターミナル公式ページはこちら>>

ここからの記事では、オールインワン端末とモバイル端末の違い、小規模店にオススメな『スクエアターミナル』の他に、初期費用や月額費をとにかく抑えたいお店にオススメな『エアペイ』『JMSおまかせサービス』、イベント出店が多い個人店にオススメな『スクエアリーダー』『ストアーズ決済』など、タイプ別にオススメなクレジットカード決済端末を紹介していくよ。
  1. 【クレジットカード決済端末】オールインワン端末orモバイル端末
    1. 【オールインワン端末】4社比較一覧表
    2. 【モバイル決済端末】5社比較一覧表
    3. 【スマホでタッチ決済】アンドロイドやiPhoneのスマホが決済端末
  2. 小規模店にオススメなクレジットカード決済端末ランキング
    1. 1位:オールマイティーな『スクエアターミナル』
    2. 2位:イベント多数や実店舗のある個人店にオススメの『エアペイ』
    3. 3位:実店舗あるなら決済端末0円で4種類から選べる『JMSおまかせサービス』
    4. 4位:楽天銀行なら楽天ペイ
    5. 5位:電子マネーの決済手数料が安いストアーズ決済
    6. 6位:据え置きOKならstera pack(ステラパック)
    7. 7位:スマレジを利用しているならスマレジペイゲート
  3. クレジットカード端末機無料で導入するなら〜ランキング比較〜
    1. オールインワン型のクレジットカード端末機無料ランキング
    2. モバイル型のクレジットカード端末機無料ランキング
  4. 小規模店のクレジットカード決済端末選び方~3タイプでランキング~
    1. ①イベント出店が多いお店のクレジットカード決済端末ランキング
    2. ②料金(導入費、月額固定費、決済手数料)でオススメのクレジットカード決済端末ランキング
    3. ③レジ周りをすっきりさせたいオススメのクレジットカード決済端末ランキング
  5. まとめ 小規模店のクレジットカード決済端末は『スクエアターミナル』がちょうど良い!

【クレジットカード決済端末】オールインワン端末orモバイル端末

クレジットカード決済端末は大きく分けて
オールインワン端末』と『モバイル端末』があるよ。

オールインワン端末の特徴は、

①1台あればクレジットカード決済、電子マネー決済、QRコード決済のすべてに対応できる。
②レシートプリンターも内蔵だから別途購入しなくてOK

モバイル端末の特徴は、

①スマホやiPad、タブレットが必要
②レシート印刷したいなら、レシートプリンターを別途購入
③端末料金が安く、月額費がかからないサービスが多い
④スマホとBluetoothで接続できるのでイベント出店時に持ち運びしやすい

便利に機能的な決済端末が欲しければ、オールインワン端末。事業用に利用できるiPhoneを持っていて、とにかく導入費や月額費をおさえたいならモバイル端末がいいよ。

決済端末を購入せずにキャッシュレス決済をはじめたい方は、『スクエア』の【スマホでタッチ決済】もあるよ。
アンドロイドスマホやiPhoneが決済端末になり、タッチ決済ができるクレジットカードやスマホのモバイルウォレットを受け付けることができます。
クレジット決済端末を購入せずにはじめられるから、急ぎで導入したい場合や、予備やイベントにも便利です。
あとの項目で説明しているよ。

\飲食業限定で決済手数料1ヶ月無料/

スクエア公式ページはこちら>>

【オールインワン端末】4社比較一覧表

決済代行サービスSquare ターミナルスマレジ・PAYGATEstera pack JMS
おまかせサービス

VEGA3000
持ち運び可能?OK
コードレス
OK
コードレス
NO
電源接続必須
据え置きタイプ
3種類のタイプあり
①ワイヤレスタイプ
Wi-Fi
②ワイヤレスタイプ
LTE
③据え置きタイプ
有線LAN
インターネット接続方法Wi-Fi/イーサネット4G回線/Wi-Fi/BluetoothWi-Fi
※光回線の
有線LAN推奨
ワイヤレスタイプ
①Wi-Fi
②LTE
据え置きタイプ
有線LAN
POSレジとの連携・スクエアPOSレジ
・エアレジ
・スマレジ
・ポスタス
・ビジコム
・ステラマーケットで
POSレジアプリの購入
・スマレジ
・POS+
(ポスタス)
※ワイヤレスタイプ
の端末のみ対応
導入費用39,980円
月額0円
※飲食業の新規限定
決済手数料無料キャンペーン中

30,800円
(キャンペーン中で0円)
月額3,300円

端末費0円
月額3,300円
お試プランは
1年間月額0円
※3年契約
端末費0円
月額0円
※LTE端末のみ
SIMカード利用料
月額693円(税込)
サイズ感
●本体サイズ
長さ:142.2㎜
幅:86.4㎜
高さ:63.5㎜
●ディスプレイ
5.5インチ
●本体サイズ
長さ:183㎜
幅:84㎜
高さ:64㎜
●本体サイズ
長さ:266㎜
幅:108㎜
高さ:100㎜
【Mobile2】
ワイヤレスタイプ
●本体サイズ
長さ:160mm
幅:78mm
高さ:67mm
【Countertop】
有線LANタイプ
●本体サイズ
長さ:190mm
幅:78mm
高さ:78mm
対応できる決済
18種類

29種類

30種類

71種類に対応

スマホやタブレットが別途必要なモバイル端末とは違い、決済端末1台あればクレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応でき、かつレシートプリンターも内蔵され、様々な機能がついているのがオールインワン端末だよ。

持ち運びできるかどうか、インターネットの接続方法など、端末によって違うので注意。

レジ周りをスッキリさせて、1台で色々こなせる機能的な端末』を探している場合はオールインワン端末が良いよ

オールインワン端末4社をくわしく比較した記事もあるから、チェックしてみてね。

【モバイル決済端末】5社比較一覧表

決済代行サービスエアペイ Square STORES 決済 (旧:Coiney) 楽天ペイJMSおまかせサービス
J-MupsⅡPocket
必要な機器iPhoneまたはiPadスマホorタブレット
(iOSもアンドロイドも可)
スマホorタブレット
(iOSもアンドロイドも可)
スマホorタブレット
(iOSもアンドロイドも可)
iPhoneまたはiPad
導入費用iPadと専用カードリーダー
通常20,167円
キャンペーンで無料貸出
スクエアリーダー
7,980円が値下げで4,980円
※飲食業の新規限定で決済手数料無料キャンペーン中
専用決済端末
19,800円
申込完了後
条件達成で無料
専用決済端末
通常19,800円
キャンペーンで無料
専用カードリーダー0円
プリンター付属0円
サイズ感縦:103㎜
横:71㎜
高さ:18㎜
縦:67.2㎜
横:67.2㎜
高さ:10.8㎜
縦:103㎜
横:71㎜
高さ:18㎜
縦:103㎜
横: 71㎜
高さ:18㎜
【カードリーダー】
縦:103mm
横:71mm
高さ:18mm
【プリンター】
縦:110mm
横:79mm
高さ:44mm
印字方式:感熱方式
対応できる決済方法・磁器
・ICチップ
・電子マネー
・タッチ決済
・磁器
・ICチップ
・電子マネー
・タッチ決済
・磁器
・ICチップ
・電子マネー
・タッチ決済
・磁器
・ICチップ
・電子マネー
・タッチ決済
・磁気
・ICチップ
・電子マネー
・タッチ決済
対応できる決済
18種類
AirペイQRに申し込みでプラス8種

18種

16種

25種

25種

モバイル型は、「決済端末」と「iPadやiPhone、スマホ、タブレットなどの端末」を接続して使うよ。
レシートを印刷したければ、レシートプリンターも必要です。
※JMSおまかせサービスはレシートプリンターが付属でついてくるよ。

その代わり、なんといっても決済端末のサイズがコンパクト
スマホやタブレットとBluetoothで接続できるからイベント出店などに最適だよ。

導入費も安く、各社キャンペーンを利用すれば今なら0円で手に入れられるよ。

なので、『とにかく安くはじめたい、イベント出店の機会がある個人事業主や個人店にオススメだよ。

イベントでは手持ちのスマホを使って、レシートも印刷せず手書きの領収書やメールで送って対応するよ♪

\キャンペーン利用でお得にはじめる/

エアペイ公式ページはこちら>>

【スマホでタッチ決済】アンドロイドやiPhoneのスマホが決済端末

もともとAndroidスマホがあればクレジットカードのタッチ決済が受付られる【Tap to Pay】がリリースされていましたが、
2024年5月16日、iPhoneでもAndroidスマホでも、スマホが決済端末になる【スマホでタッチ決済】になって進化したよ。
スマホでタッチ決済】の特徴は下記の3つ、
①iPhoneやアンドロイドスマホがあればOK
②クレジットカードのタッチ決済やモバイルウォレットのApple Payなどに対応
③必要な費用は決済手数料のみ、決済端末がいらないから導入スピードが早い

決済端末が不要だから、初期費用なしではじめることができるよ。
スマホでタッチ決済(旧Tap to Pay)」は無料アカウント登録し、審査に通過、アプリをインストールして利用できます。
予備として利用するのもアリ、試しに利用してみるのもアリ、
今すぐキャッシュレス決済を導入したい人」「決済端末なしでキャッシュレス決済を導入したい人
決済端末を持ち運びたい方」にピッタリだよ。
スクエアのスマホでタッチ決済(旧Tap to Pay)についてくわしくは別記事で紹介しているからチェックしてみてね。

スマホでタッチ決済はスクエアアカウントがあればすぐにはじめられます
モバイル端末のスクエアリーダー、オールインワン端末のスクエアターミナルと併用するのはもちろん、他社端末とも併用して利用できます。

スクエアのアカウント作成方法や申し込み方法についてくわしくは別記事でチェックしてみてね。

\スクエアアカウントをつくってみる/

スクエア公式ページはこちら>>

小規模店にオススメなクレジットカード決済端末ランキング

小規模店にオススメなクレジットカード決済端末は、下記の3つを重視して選んだよ。

導入費が安い
入金サイクルが早い
機能的で持ち運べてレジ周りもすっきり

選びやすくするポイントは、野外などのイベント出店があるかどうか。

イベント出店があまりない場合は、『スクエアターミナル』が良いよ。
イベント出店が多々ある場合は、『エアペイ』や『スクエアリーダー』もありです。

ランキング付けすると下記、

それぞれ良さがありますが、入金サイクルも早く、コンパクトで機能面も優れている『スクエアターミナル』が1~10店舗を運営しているお店に1番オススメです。

1位:オールマイティーな『スクエアターミナル』

スクエアターミナルは、

1台でPayPay、電子マネー、クレジットカード決済に対応(レシートプリンター内臓)のオールインワン端末
入金サイクルが最短翌日入金で振込手数料0円
スクエアPOSレジと連携やスクエアアカウントでオンライン決済にも対応
月額費0円、端末費は買い切りの39,980円
Wi-Fi接続、コードレスで持ち運び可能なので、テーブル決済もOK
46,980円から39,980円に値下げ
※飲食業の新規様限定で決済手数料1ヶ月無料になるキャンペーン中

入金サイクルが早く資金繰りにも助かります。スクエアだとPayPayの入金も最短翌日だよ。
レシートプリンターやタブレットやスマホを別途購入の必要が無いので、導入費が結果的に安い。

スクエアターミナルについてくわしくは別記事をチェックしてね。

スクエアの決済端末はタイミングによって安く購入できるときがあるよ。
現在は飲食業の新規限定で決済手数料1ヶ月無料になるキャンペーン中。

スクエアの最新キャンペーンやクーポンについてくわしくは別記事で紹介しているよ。

審査結果は最短当日なので、導入スピードも早く、全体的にみて1番オススメだよ。

キャッシュレス決済代行の入金サイクルが早いランキング記事はこちら>>
キャッシュレス決済代行の審査が早いランキング記事はこちら>>

アンドロイドスマホやiPhoneをお持ちの場合は、たまにイベントがある場合や予備端末として、スクエアの【スマホでタッチ決済(旧Tap to Pay)】をはじめておくとスマホで決済受付ができるから安心

スクエアのアカウントを持っていればはじめられるから試しに利用してみるのもアリです。

\入金サイクル&審査スピード№1/

Square ターミナル公式ページはこちら>>

2位:イベント多数や実店舗のある個人店にオススメの『エアペイ』

エアペイは、

iPadやiPhoneが必要のモバイル端末
必要ならレシートプリンター別途購入
キャンペーンでiPadと専用カードリーダーが無料貸与
Bluetooth接続で持ち運びOK

イベント出店に対応できる『モバイル端末』のエアペイ。
なんと現在iPadと専用カードリーダーが無料で貸与されるキャンペーン中。

2023年6月末にキャンペーンは終了していたけど、復活しました‼️
ただ、iPadの台数が限られていて、いつまた突然終わってしまうかわからないので、早めに申し込んでね。

エアペイのキャンペーンの内容や条件についてくわしくは別記事をチェックしてね。

\知名度も抜群/

エアペイ公式ページはこちら>>

3位:実店舗あるなら決済端末0円で4種類から選べる『JMSおまかせサービス』

出典元:JMSおまかせサービス公式ページ

JMSおまかせサービスは、

・オールインワン型3種類(Wi-Fi、LTE 、有線LAN)とモバイル型1種類の中からお店に合うものを選ぶことができる
・モバイル型端末は専用カードリーダーだけでなく、レシートプリンターも無料でついてくる
・LTE回線が利用できる端末も月額SIM利用料693円(税込)だけで使うことができる
・実店舗がないと申し込むことができない

LTE回線が利用できる端末は月額が高くなる傾向ですが、JMSおまかせサービスはSIM利用料月額693円で使うことができるよ。
実店舗があり、屋外でも利用する場合はWi-FiだけじゃなくLTE回線も利用できると便利だよ。

しかも、モバイル型のJ-MupsⅡPocketを選ぶと嬉しいことにプリンターも付属でついてきます。

マネねこ
マネねこ

購入すると2万円以上かかるので、0円で導入できるのはめちゃくちゃ嬉しい!

月額利用料もLTE回線利用以外は0円、導入費も0円だから初期費用を抑えてはじめたい「実店舗」のあるお店はオススメだよ。

\決済端末無料ではじめられる/

JMSおまかせサービス公式ページはこちら>>

4位:楽天銀行なら楽天ペイ

出典元:楽天ペイ公式ページ

楽天ペイは、

・スマホorタブレットが必要なモバイル端末(必要ならレシートプリンター別途購入)
・オールインワン端末が新たにリリース(POSレジとの連携は不可)
・楽天銀行を振込口座にすると入金サイクルが翌日

楽天銀行を振込先の口座に登録していたら、365日入金サイクルが翌日になるよ。

楽天ペイ実店舗決済は、専用カードリーダーが無料でもらえるキャンペーンとオールインワン端末が無料でもらえるキャンペーン中。
キャンペーンの終了日は未定でいつ終わるからわからないので、お得にはじめられるうちにチェックしてみてね。

くわしくはキャッシュレス決済代行会社6つ導入キャンペーンをまとめている記事で紹介しているよ。

お店の口座が楽天銀行で、入金サイクルを最重要視する場合は楽天ペイもありです。

\365日翌日の入金サイクル/

楽天ペイ公式ページはこちら>>

5位:電子マネーの決済手数料が安いストアーズ決済

ストアーズ決済は、

スマホorタブレットが必要なモバイル端末
必要ならレシートプリンター別途購入
申込後180日(約6ヶ月)以内にストアーズ決済利用で売上合計10万円を超えると端末費が無料に
Bluetooth接続で持ち運びOK
ストアーズPOSレジと連携、ストアーズでオンライン決済に対応
電子マネーの決済手数料が1.98%の業界最安水準

ストアーズ決済は、申込後の条件達成で決済端末が0円になるよ。
半年以内にキャッシュレス決済で合計10万円を超える見込みがあると、とってもお得にはじめられます。

ストアーズ決済の決済端末が0円の条件についてくわしくは別記事をチェックしてね。

電子マネーの決済手数料『1.98%』と業界最安水準でめちゃくちゃ安く、ストアーズのオンラインショップを運営しているお店にとったらストアーズPOSレジで在庫を一元管理できて便利だよ。

\オンライン決済も対応できる/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

6位:据え置きOKならstera pack(ステラパック)

ステラパックは、

・1台でクレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応のオールインワン端末(レシートプリンター内臓)
・月額3,300円(税込)(お試しプランは1年間月額0円)
・3年契約
・スタンダードプランはVisaとMastercardの決済手数料が2.7%
・電源コード必須で据え置き型
・光回線の有線LAN推奨

ステラパックのオールインワン端末は、音声案内がついていたり、専用アプリをダウンロードできたり多機能です。
SMBCとGMOペイメントが合同で作った会社が運営しているので、セキュリティー面でも安心

イベント出店やテーブル決済をしないお店にオススメだよ。

1年間は月額無料のお試プランがあり、3年契約となっておりますが、ステラターミナルを返却することで解約違約金は免除されます。

stera pack(ステラパック)のお試プランやキャンペーンについてくわしくは別記事をチェックしてね。

\お試しプランは1年間0円で高機能端末を利用できる/

stera pack

7位:スマレジを利用しているならスマレジペイゲート

スマレジペイゲートは、

1台でクレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応できるオールインワン端末(レシートプリンター内臓)
キャンペーン中で通常30,800円の端末が0円
キャンペーン中で決済手数料3.24%から引き下げ
4G回線に接続可能なのでWi-Fi環境が無くても持ち運び可能
Wi-Fi、Bluetooth接続もOK
アンドロイドを搭載でスマレジアプリを利用可能
月額3300円
入金サイクルが月2回or月1回

月額費3,300円かかりますが、4G回線が利用できるので個人タクシーやデリバリー、野外イベントでも活用できます。

スマレジアプリが近日使えるようになり、スマレジの商品データを画面に表示させてレジ計算も自動連携可能。
普段からスマレジを利用しているお店なら使いやすく便利なのでオススメだよ。

スマレジペイゲートのキャンペーンについてくわしくは別記事をチェックしてね。

\決済端末39,600円が無料/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

クレジットカード端末機無料で導入するなら〜ランキング比較〜

クレジットカード端末機を無料ではじめたい方に向けたランキング

とにかく導入費費用を抑えたいお店におすすめ、『クレジットカード端末機無料』のサービスやキャンペーン、お得情報をランキングでまとめたよ。

クレジットカード端末機が無料ではじめられる
据え置き型オールインワン端末の1位は『stera pack(ステラパック)のステラターミナル
モバイル型の1位は『エアペイ

ステラパックはお試しプランを利用することで、月額費も初期費用も無料ではじめられます。
なんといっても手厚いサポートと端末の機能の豊富さが魅力だよ。

エアペイはiPadと端末が無料貸与になるキャンペーン中。
キャンペーン条件も厳しくないからはじめやすいよ。

『オールインワン端末』と『モバイル端末』の違いはここから見てね。

マネねこ
マネねこ

それではランキングを見ていこう!

オールインワン型のクレジットカード端末機無料ランキング

まずは、オールインワン端末クレジットカード端末機が無料ではじめられるランキング

クレジットカード端末機は無料だけど、月額やサービスに違いがあるから一覧にまとめたよ。

無料のクレジットカード端末機特徴
stera pack 月額のサブスクで利用できるから、クレジットカード端末機としての導入料金は無料です。
しかも、1年間の【お試しプラン】なら月額無料
初期費用も月額も気にせずはじめられる。
※3年契約だけど、”解約時に端末を返却することで違約金免除
JMSおまかせサービス
VEGA3000
クレジットカード端末機は無料で導入可能
有線LANタイプとWi-Fiタイプは月額費も0円
LTE回線タイプはSIM利用料として月額693円で利用可能
※契約期間の縛りなし、解約違約金もなしではじめやすい
【スマレジ・PAYGATE】クレジットカード端末機が無料&決済手数料が引き下げになる”Wキャンペーン中”
通常30,800円(税込)の端末が無料で決済手数料3.24%が引き下げになるからキャンペーンを利用するとお得
※月額利用料3,300円(税込)が必要

据え置き型のオールインワン端末なら、「お試しプラン」で月額無料、初期費用無料で認知度と使いやすさ抜群のステラパックが1位。

持ち運びもできて、屋外でも利用できるオールインワン端末なら「Wi-Fi」や「LTE回線」が導入費0円、月額費もWi-Fiタイプなら0円、LTEタイプでもすごく安く利用できる【JMSおまかせサービス】がオススメだよ。

\最近お店でめちゃくちゃよく見るステラパックが無料で使える/

stera pack

モバイル型のクレジットカード端末機無料ランキング

モバイル端末クレジットカード端末機が無料ではじめられるランキングはエアペイが1位だよ。

それぞれキャンペーン内容やお得情報に違いがあるので一覧にまとめたよ。

無料のクレジットカード端末機内容
エアペイ iPadとクレジットカード端末機無料貸与になるキャンペーン中
JMSおまかサービス
J-Mups ⅡPocket
クレジットカード端末機レシートプリンター無料
STORES 決済 (旧:Coiney) 申し込み後の条件達成でクレジットカード端末機無料になる
※条件:約6ヶ月以内にストアーズ決済での売上合計が
10万円以上になること
スクエアTap to Pay on Android お手持ちのスマートフォンが決済端末になるのでクレジットカード端末の導入費がかからない
※アンドロイドスマホのみ決済端末として使える、クレジットカードのタッチ決済が決済受付できる

2024年7月の決済端末や代行会社、人気6社のキャンペーンをまとめた記事もあるので良かったらチェックしてみてね。

\iPadとクレジットカード端末が無料貸与になるエアペイ/

エアペイ公式ページはこちら>>

小規模店のクレジットカード決済端末選び方~3タイプでランキング~

小規模店がクレジットカード決済端末を選ぶポイントを3タイプにわけたよ。

①イベント出店の頻度が多い
②料金(導入料金、月額料金、決済手数料)をおさえたい
③レジ周りをスッキリさせたい

それぞれどこを重視するかで、色々あるクレジットカード決済端末の中から最適なものを選ぶことができるよ。

\スクエアターミナル/

スクエア公式ページはこちら>>

①イベント出店が多いお店のクレジットカード決済端末ランキング

イベント出店が多いお店のクレジットカード決済端末は、

イベント出店(野外)が多い場合は、インターネット環境を安定させることが大切

上記3社はモバイル端末でイベント出店に向いているよ。(携帯電話回線を利用できる)

キャンペーンで専用カードリーダーが無料レンタルできる『エアペイ』が1番おすすめ。

ストアーズ決済はハンドメイドマルシェの協力も行っているので安心感があるけど、申込後の約半年間でストアーズ決済利用の売上合計が10万円を超えないと決済端末料金(19,800円)がかかるよ。

スクエアリーダー決済端末4,980円買い切りで安価にはじめることができます。
また、スクエアはスクエアアカウントを持っていれば、アンドロイドスマホやiPhoneでタッチ決済を受付られるTap to Payがあるから、トラブルがあったときの予備として利用できるようにしているよ便利だよ。

ハンドメイドイベントにオススメなキャッシュレス決済のランキングは別記事でくわしく紹介しているよ。

スクエアターミナルをイベント出店(野外)で利用する場合は、スマホの4G回線をデザリングして利用する方法があるよ。

デザリングとは、スマホをモバイルルーターとして使うことだよ。
デザリング機能を使えばWi-Fi環境が無くてもインターネットに接続することが可能だよ。

\iPadやiPhoneがあれば導入費0円/

エアペイ公式ページはこちら>>

②料金(導入費、月額固定費、決済手数料)でオススメのクレジットカード決済端末ランキング

とにかく料金をおさえたい場合のクレジットカード決済端末ランキングはこちら、

『1位:エアペイ』は、実店舗を持っているなら、キャンペーンで『iPadと専用カードリーダー』が無料貸与になるから0円ではじめられます。
無料貸与のiPadを使ってエアレジ(無料のPOSレジ)も利用できるからオススメ。
※レシートプリンターが必要な場合、別途購入になるよ。

2位:JMSおまかせサービス』は実店舗があるお店しか申込みができないけど、【オールインワン型決済端末】と【モバイル型決済端末】お店に合う方の端末を無料で導入することができます。
モバイル型端末はプリンターもついてくるよ。
月額利用料もLTE回線タイプ以外は無料、契約期間もないから解約違約金もなくとてもはじめやすく、端末種類が豊富だからどんなタイプのお店にもオススメができるよ。

3位:ステラパック』の「お試しプラン」だと1年間月額無料でオールインワン端末が利用できます。
つまり、初期費用も月額費も無料でお試しできるよ。
オールインワン端末だからレシートプリンターの購入やiPhoneやiPadなども不要!
基本的には3年契約だけど、「解約時に解約申し出後45日以内にオールインワン端末を返却すること」で途中解約でも違約金が免除されます。
お試しするなら、2024年の3月末までに申し込んでね。
ちなみに「スタンダードプラン」だと月額3,300円だけど決済手数料が安くなるよ。

4位:スクエアターミナル』は決済端末の購入に39,980円かかるけど、「iPhoneやiPad、レシートプリンターの購入が不要なこと」、「買い切りで月額が無し」だから結果かなりお得だよ。
決済端末を買いたくないお店はスクエアの【スマホでタッチ決済】もアリ。
アンドロイドスマホが決済端末になるから、導入費を抑えてクレジットカードのタッチ決済をはじめられるよ。

マネねこ
マネねこ

モバイル型の端末でレシートプリンターを別途購入する場合にいくらかかるのか、レシートプリンターの価格表を作ったから参考にしてね。

\レシートプリンターの価格表/

レシートプリンターの価格はショップや時期によって変動があるよ。

③レジ周りをすっきりさせたいオススメのクレジットカード決済端末ランキング

レジ周りをスッキリコンパクトにしたいお店にオススメのクレジットカード決済端末は、

スクエアターミナルは、端末のデザインがとにかくオシャレ。
レシートプリンター内臓だから、シンプルにレジもスッキリできるよ。
Wi-Fi接続でテーブル決済も楽々です。

入金サイクルが早くレジ周りもスッキリできて料金も買い切りだから1位にさせてもらいました。

\料金比較表/

端末料金月額料金持ち運び
スクエアターミナル39,980円
46,980円から安くなりました。
月額0円OK
Wi-Fiでテーブル決済OK
スマレジペイゲート通常39,600円
キャンペーンで0円
月額3,300円OK
4G回線もできるからイベント出店にもOK
JMSおまかせサービスオールインワン型0円
モバイル型0円
オールインワン型
LTE接続のみSIM手数料月額698円(税込)
基本的にOK
有線LAN接続タイプの
決済端末はNG
ステラパック0円でレンタル月額3,300円
お試プランは1年間無料
※3年契約
NO
電源に常時接続必要

持ち運びできないけど、レジ周りがシンプルになるオススメの決済端末が『スクエアスタンド』や『スクエアレジスター

スクエアスタンド』は、iPadのレジスタンドにキャッシュレス決済が内臓されていて、レジ会計をスタイリッシュにシンプルに行うことができるよ。

iPadで音楽をかけながら、レジして、決済までそのまま可能です。
配線や接続もシンプルでとってもかっこいい見た目もポイントです。
気になる方は、まずは無料でできるアカウント登録をしておくと安心だよ。

【スクエアレジスター】は2024年3月21日に発売されたばかりのレジスターだよ。

スクエアレジスターは、POSレジが内蔵されている端末だよ。
店員さん側とお客様側の画面が両方ついているから、レジカウンターがよりスッキリしたスペースになります。
様々な決済端末を1台で取り扱うことができ、POSレジも使えて設定や操作も簡単。
箱から取り出してすぐに使いはじめられるのが【スクエアレジスター】だよ。

スクエアレジスターの特徴や費用についてくわしくは別記事でチェックしてね。

\スクエアターミナルもスクエアスタンドもチェック/

スクエア公式ページはこちら>>

まとめ 小規模店のクレジットカード決済端末は『スクエアターミナル』がちょうど良い!

今回は小規模店舗オススメクレジットカード決済端末を紹介したよ。

かんたんにまとめると、小規模店に1番オススメな決済端末は、『スクエアターミナル

理由は、

・入金サイクルが早く資金繰りがスムーズ
・1台でクレジットカード、電子マネー、PayPayに対応できるオールインワン端末(レシートプリンター内臓)限られたレジスペースがすっきり
・端末料金は39,980円の買い切り。
スマホやタブレットが必要なくレシートプリンターも内蔵だから結果的にお得
・月額費0円、振込手数料0円
・コードレスでWi-Fi接続だから持ち運びOK(テーブル決済も可能)
飲食業の新規様限定で決済手数料が1ヶ月間無料になるキャンペーン中(9月30日まで)


30日間の返品保証がついていて、開封してからも無料返品ができるから安心してね。

\スタイリッシュな見た目と便利な決済/

スクエア公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました