個人タクシーが選ぶ【決済端末3社厳選】電子マネーもOKってホント?ランキング比較!

ランキング
ゴン商店
ゴン商店

個人タクシーの決済端末はどこがいい?導入費は安く!電子マネーにも対応したい!

電子マネー対応、個人タクシーでも利用できる決済他末はあるよ!

個人タクシーにオススメのキャッシュレス決済端末は、ズバリスマレジPAYGATE (ペイゲート)

それぞれ違う強みを持った最強3社をランキング比較すると、

1位:電子マネーが対応可能スマレジペイゲート
2位:急いで導入、入金サイクルで選ぶならスクエアリーダー
3位:導入費をとにかく抑えるならエアペイ

上記3社は個人タクシーでもキャッシュレス決済が導入可能。
強みが違うので、それぞれの運営スタイルに合ったものを選ぶのが良いよ。

なかでも1番オススメは、『電子マネーが利用できる』スマレジペイゲート

決済端末は、レシートプリンター内蔵で4G (LTE)回線のオールインワン端末です。
しかも、現在はキャンペーン中で通常30,800円が無料&決済手数料も値引き中

決済手数料は3.24%〜がさらに引き下げになるので、お得なうちにチェックしてみてね。

\4G回線で安心通信&嬉しいレシートプリンター内蔵/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

ここからの記事では、個人タクシーのキャッシュレス決済端末を3社厳選して比較するよ。それぞれの強みが最強な3社なので合ったものが選べるよう、紹介するよ。

個人タクシーの【決済端末】厳選3社をランキング

1位:スマレジペイゲート
2位:スクエアリーダー
3位:エアペイ
スマレジペイゲート交通系電子マネーが使える
スクエアリーダー導入スピードが早い、入金サイクルが早い
エアペイ知名度抜群、導入料金・月額利用料0円
マネねこ
マネねこ

電子マネーも利用できて、レシートプリンターも内蔵のオールインワン端末のスマレジペイゲートがオススメだよ。

\スマレジペイゲートのキャンペーンについて問い合わせる/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

1位:スマレジPAYGATE (ペイゲート)

個人タクシーに1番オススメな【スマレジペイゲート

基本情報をまとめると、

導入に必要な機器

スマレジペイゲート1台あればOK!


導入スケジュール
約2ヶ月必要


料金

【月額固定費】3,300円
【決済手数料】3.24%〜※キャンペーンでさらに引き下げ
【振込手数料】みずほ銀行は100円、その他の銀行は200円
【契約期間】1年間


入金サイクル
クレジットカード・電子マネーは月2回
QRコード決済は月1回

対応できる決済の種類も多数あるよ。

キャンペーン中で通常30,800円の決済端末が無料、決済手数料もさらに引き下げ中。

スマレジペイゲートのキャンペーンについて詳しくは別記事をチェックしてね。

\決済手数料がどのくらい引き下げになるか問い合わせてみる/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

2位:スクエアリーダー

スマホやタブレットとBluetoothで接続して使うモバイル決済端末でオススメは【スクエアリーダー】だよ。

注意点はスクエアは、個人タクシーの利用で交通系電子マネーが利用できないこと。

スクエアリーダーの基本情報は、

導入に必要な機器
・スマホやタブレットとスクエアリーダーがあればはじめられる
必要ならレシートプリンター別途購入
※スマホやタブレットはアンドロイドでもOKだけど、レシートプリンターやスクエアリーダーに対応可能が調べる必要があるよ。


導入スケジュール
最短当日で審査結果が出る。審査通過後、スクエアリーダー購入→最短翌日発送


料金
【月額固定費】0円
【決済手数料】3.25%〜3.95%
【振込手数料】0円
【解約料】解約手数料0円、違約金0円


入金サイクル
みずほ銀行・三井住友銀行は翌営業日入金
その他の銀行は週に1回

スクエアリーダーは月額利用料0円。
7,980円の決済端末買い切りのサービスだから、気軽にはじめることができるよ。

スクエアのキャンペーン情報や決済端末、周辺機器を安く購入する方法は別記事でチェックしてね。

\導入スピードもめっちゃ早い/

スクエア公式ページはこちら>>

3位:エアペイ

エアペイはiPadもしくはiPhoneとBluetoothで専用カードリーダーを繋げて利用できるモバイル決済端末だよ。
注意点はスクエアと同じで、個人タクシーでは交通系電子マネーが利用できないこと。

エアペイの基本情報は、

導入に必要な機器

iPadもしくはiPhoneと専用カードリーダーがあればはじめられる
必要ならレシートプリンター別途購入


導入スケジュール

最短3日で審査結果、その後約10日程度


料金
【月額固定費】0円
【決済手数料】3.24%〜3.74
【振込手数料】0円 ※ゆうちょ銀行指定不可
【解約料】違約金0円、解約手数料0円


入金サイクル
三井住友銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行は月6回
その他の銀行は月3回

エアペイは実店舗がある場合、iPad &専用カードリーダーが0円貸与になるキャンペーン中。
実店舗がなくても、専用カードリーダーは0円貸与になるからキャンペーン中にはじめるのがオススメ。

Bluetoothで接続して使うからiPhoneと専用カードリーダーではじめるのがいいよ。
エアペイのキャンペーンについて詳しくは別記事をチェックしてね。

\知名度抜群エアペイに申し込む/

エアペイ公式ページはこちら>>

個人タクシーが決済端末を選ぶときの3つのポイント

個人タクシーが決済端末を導入する時にチェックするべきポイントは、

・導入費用
・どの決済に対応したいか(交通系電子マネー・クレジットカード・QRコード)
・入金サイクル
マネねこ
マネねこ

一つ一つくわしくみていくね。

①導入費用

3社を導入費用で比較したよ。

スマレジペイゲートスクエアリーダーエアペイ
決済端末代キャンペーンで0円
※通常30,800円
7,980円キャンペーンで0円
※通常20,167円
iPhoneやスマホ
iPadやタブレット
必要なしスマホorタブレットiPadもしくは
iPhone
レシートプリンター代内蔵されているので
必要なし
約35,000円程度約35,000円程度
初期費用0円0円0円

スクエアリーダーやエアペイは、モバイル端末で利用するのにiPadやiPhoneなどの端末が必要だよ。
また、レシートプリンターがいる場合はレシートプリンターの別途購入が必要です。

スマレジペイゲートは月額3300円がかかるけど、レシートプリンターが内蔵でオールインワン端末だからiPadやiPhoneなどの端末もいらないよ。
キャンペーンで通常30,800円の決済端末も0円で導入費が0円ではじめられます。

マネねこ
マネねこ

トータルで見ると導入費は3社ともあまり大差ないね

②どの決済に対応したいか(交通系電子マネー・クレジットカード・QRコード)

せっかく決済端末を導入するなら、対応できる決済の種類は多いに越したことはないです。
決済端末によって対応できる決済が違うよ。
なので、「どのキャッシュレス決済に対応したいか?」を重視して選ぶのがオススメ。

キャッシュレス決済の種類は下記、

・クレジットカード→主要クレジットカード会社は3社とも対応可能
・交通系電子マネー→スマレジペイゲートのみ
・QRコード決済→スマレジペイゲート
スマレジペイゲートスクエアリーダーエアペイ
クレジットカード
交通系電子マネー××
QRコードPayPayのみエアペイQRに別途申し込みすれば
多数のQRコードに対応
マネねこ
マネねこ

駅からタクシーを利用するお客様にとったら、交通系電子マネーが使えると便利!差別化になるね

③入金サイクル

個人タクシーにとって入金サイクルはできれば早い方が嬉しいですよね。
入金サイクルで選ぶと【スクエアリーダー】が最強だよ。

スマレジペイゲートスクエアリーダーエアペイ
入金サイクル・クレジットカード
・電子マネー
は月2回
・QRコードは月1回
・三井住友銀行
・みずほ銀行
は翌営業日入金
・その他の銀行は週1回入金
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
は月6回
・その他の銀行
は月3回
振込手数料みずほ銀行は100円
その他の銀行は200円
どの銀行でも0円どの銀行でも0円
※ゆうちょは指定不可
マネねこ
マネねこ

スクエアリーダーが入金サイクル、振込手数料みても1番いいね!スクエアだとPayPayも翌営業日入金になるのが嬉しい!

スクエアの入金サイクルについてくわしくは別記事で紹介しているよ。

\最短翌営業日入金/

スクエア公式ページはこちら>>

個人タクシーが選ぶ【決済端末】厳選3社を比較表で比べたよ

個人タクシーが選ぶのにオススメの厳選3社を比較表で比べると、

スマレジペイゲート 
スクエアリーダー
エアペイ
導入料金キャンペーンで0円7,980円キャンペーンで0円
必要機器スマレジペイゲート1台
でOKのオールインワン端末
スマホorタブレット
必要ならレシートプリンター
iPhoneもしくはiPad
必要ならレシートプリンター
決済手数料3.24%〜3.25%〜3.95%3.24%〜3.74%
月額料金3,300円0円0円
入金サイクル・クレジットカード
・電子マネー
は月2回
QRコード決済は月1回
・三井住友銀行
・みずほ銀行
は翌営業日入金
その他の銀行は週1回入金
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
は月6回入金
その他の銀行は月3回入金
対応ブランドクレジットカード
電子マネー
交通系電子マネー
QRコード決済
クレジットカード
PayPay
電子マネー
※交通系電子マネー不可
クレジットカード
電子マネー
※交通系電子マネー不可
※QRコードは別途エアペイQRに
申し込み必要
導入スピード約2ヶ月程度約1週間程度
※審査結果は最短当日
約2週間程度
マネねこ
マネねこ

3社とも強みがそれぞれ違うね。どのサービスが合うか選んでみてね。

個人タクシーが決済端末を申し込む時の注意点と申し込み方法

個人タクシーが決済端末を申し込むときに注意したい点は「許可証」の提出が必要。

申し込みで必要な書類は下記が必要だよ。

①口座情報
②本人確認書類 
③タクシーは、タクシー運転者証(乗務員証)情報や一般乗用旅客自動車運送事業許可証
運転代行業は、自動車運転代行認定証の名義と番号。

スマレジペイゲート、スクエア、エアペイも上記3点は用意しておくと安心。

事務所や拠点場所はURLが無い場合、画像ファイル(ipg,png)で用意してね。
マネねこ
マネねこ

申し込みはネットで簡単にできるよ。スマレジペイゲートについては申し込みの前に問い合わせが必要だよ。

スマレジペイゲートの申し込み方法と注意点

スマレジペイゲートは申し込みの前に問い合わせが必要。
その際に必要な情報は下記、

①担当者名
②会社名(屋号でもOK)
③メールアドレス
④電話番号
⑤都道府県
⑥業種
⑦スマレジPOSとの連携の希望
⑧スマレジアカウントがあるか?
⑨お問い合わせ内容

スマレジペイゲートは、POSレジのスマレジと連携することができるよ。
売り上げ管理など便利な使い方もできるので、問い合わせで聞いてみるのもオススメです。

キャンペーン中で決済手数料が引き下げになっているので、どのくらい引き下げになるか聞いてみるのもいいよ。
スマレジペイゲートの問い合わせ方法についてくわしく記事でも紹介しているのでよかったらチェックしてね。

\キャンペーン中がお得/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

エアペイの申し込み方法と注意点

エアペイを個人タクシーで申し込むには、まずAir IDの登録からはじめるよ。
流れは下記、

①Air IDの登録
②個人情報や事業情報の登録
③必要書類(許可証)などをアップロード

必要書類は下記を参考にしてね。

・本人確認書類
・自宅兼事務所の入り口写真や建物全体の外観写真
※もし事業サービスのURL (ホームページ)など作っている場合はURLを提出でOK
・事業活動が確認できる写真や資料
・拠点となる事務所の住所や電話番号が確認できる資料(事務所が自宅なら自宅住所でOK)
・タクシーは、タクシー運転者証(乗務員証)情報や一般乗用旅客自動車運送事業許可証
運転代行業は、自動車運転代行認定証の名義と番号

エアペイの申し込み方法や必要書類について詳しくは別記事をチェック>>

エアペイの審査基準について詳しくは別記事をチェック>>

\エアペイは専用カードリーダ無料貸与/

エアペイ公式ページはこちら>>

スクエアリーダーの申し込み方法と注意点

スクエアは先にアカウント登録が必要だよ。流れは下記、

①メールアドレスの入力
②パスワードの設定
③個人情報の入力
④事業について入力
⑤口座情報の登録

スクエアの必要事項は下記、

名前・電話番号・生年月日・住所
口座情報
業種・事業内容

スクエアが一番早く審査に進めるよ。

マネねこ
マネねこ

追加で許可証などの資料提出を求められる場合は早めに対処が必要だよ。

スクエアの審査基準や落ちないためのポイントについて詳しくは別記事をチェックしてね>>

スクエアの申し込み方法について詳しくは別記事をチェックしてね>>

\導入スピードと入金サイクルはめっちゃ早い/

スクエア公式ページはこちら>>

まとめ 個人タクシーでもキャッシュレス決済端末導入は必須!

個人タクシーでキャッシュレス決済を導入するのにオススメな決済端末を3社ランキング比較したよ。

1位:スマレジペイゲート
2位:スクエアリーダー
3位:エアペイ

1番オススメは、【スマレジペイゲート】
SIM内蔵で4G (LTE)接続ができるから移動するタクシーにピッタリ。
レシートプリンター内蔵だから、1台の端末でスムーズにお会計を完結できます。

他にも、

・キャンペーンで通常30,800円が0円
・キャンペーンで決済手数料3.24%がさらに引き下げ
・交通系電子マネーも対応可能

スマレジペイゲートは今後決済端末でスマレジアプリが利用できるようになります。
売り上げ管理や分析までできちゃうからとっても便利だよ。

通常30,800円の有能な決済端末を0円で導入できるお得なキャンペーン中にチェックしてみてね。

\決済手数料がどれだけ引き下げか問い合わせる/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました