エアペイの審査は厳しい?基準や落ちない方法は?3つの対策を解説!

AirPAY

こんにちは(*´▽`*)

キャッシュレス決済のエアペイを導入したいけど、
「エアペイの審査は厳しいの?」

「落ちない方法はある?」

など、申し込むなら審査に通過したいですよね。

残念ながら、AirPAY(エアペイ)の審査は厳しいとの声が多いです。

でも、対策はあります!

【落ちない為の対策は大きく2つ】

①申し込み前にホームページを設置する
②クレジットカード状況をクリアに!


ということで今回は、
審査基準落ちない方法』についてご紹介していきます!

エアペイは現在iPadと専用カードリーダーが無料になるキャンペーン中だから、お得なうちに申し込むのがオススメだよ。

\iPad無料キャンペーン中/

【エアペイ】公式ページお申込みは
こちらをクリック>

ここからの記事では、エアペイの審査基準と落ちない対策について注意点も含めてくわしく解説していくよ。

AirPAY(エアペイ)の審査は厳しい!?審査基準について

出典元:AirPAY公式HP

AirPAY(エアペイ)の審査は厳しいとの声は残念ながらあります。


エアペイは審査基準については公開しておらず、
もし審査に落ちてしまったとしても、落ちた理由はおしえてもらえません。

申し込み情報や加盟店規約に載っている中にヒントがありますのでご紹介します!

エアペイ審査基準について

エアペイは審査基準については公開しておりません。
でも【加盟店規約に禁止されている業種や料金サービスの場合】は落ちてしまいます。
落ちてしまう可能性があるものをご紹介します。

①実店舗や運営拠点がない
②業種によっては落ちてしまう
③回数や月額などの前払いコース料金サービスの場合は落ちてしまう
④リクルートとのトラブルがあった場合は落ちてしまう

①実店舗や運営拠点がない
申し込みに必ず店舗や運営拠点確認できるものを提出する必要があります!
それらが確認できない場合は落ちてしまう可能性があります!
※運用拠点は自宅オフィスでOK

②業種で落ちてしまう
水商売や申請していない深夜営業を行っているお店の場合は審査に通りません。

③回数券・前払いのコース料金体制
AirPAY(エアペイ)では継続的なサービスの事前のまとめ支払いなどの決済を認めておりません。
つまり、
・喫茶店でのコーヒーチケットなどの回数券
・塾などの月額制
・エステのコース料金などは利用できないということです!

なので、こういう料金体制のみの店舗では審査に落ちてしまう可能性があります!

④過去にリクルートとトラブル
AirPAY(エアペイ)の運営会社はリクルートライフスタイルです。
じゃらんやホットペッパーなどで過去にトラブルがあった場合も落ちてしまう可能性があるとのこと!

これらの対処法は、
事前に書類準備やHP作成などを徹底すること!
さらにAirPAY(エアペイ)から追加書類の提出を依頼された場合は速やかに対応することで対策になります!

審査に申し込みする前に準備できることはしておこう☆

\無料キャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら>>

エアペイは現在、専用カードリーダーとiPadが無料のキャンペーン中です!
いつ終わってしまうかわからないので、キャンペーン期間中に申し込んでね♪

開催中のエアペイキャンペーンについて詳しくは別記事で紹介しているから良かったらチェックしてね。

エアペイの審査に落ちない為の3つの対策とは

出典元:Airペイ公式ページ

エアペイに申し込む前に準備できることをまとめたよ!

申し込み前にホームページを設置
クレジットカード状況をクリアに!
都度払い料金のサービスをする

1つ1つ簡単に解説するね!

お店のホームページを設置する

エアペイはしっかりと店舗として運営できるかどうかをみてるから
実店舗がないと審査に通らないといわれているよ!

でも店舗がない場合も大丈夫!
以下の場合は審査に通過できるよ。

・これから開店予定
・移動販売で店舗がないけど、自宅兼事務所など拠点の場所が確認できる


これらの場合は、事前に『ホームページ』を作成しておくと安心だよ!

クレジットカード利用状況をクリアに

エアペイの審査では『クレジットカード利用状況』を見られている可能性もあります。
直近で延滞などがある場合は要注意!
なるべくクリアな状態がベストだよ!

都度払い料金のサービスをする

エアペイは月額払いや回数券払い、○○回利用可能の前払いコース料金などの、今後続くサービスの前払い方法を禁止しております!
そのようなサービスが基本の業種は落ちてしまう可能性が高いので、注意!

対策は、以下の2点です。

・都度払いサービスを基本にすること
・都度払いサービスの料金が載っている料金メニュー表を提出

そもそもの料金体制を基本、都度払いにしてしまう。
都度払いということが分かるメニュー表を審査時に提出してね!

\無料スタートキャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら>>

その他注意点

その他、注意点は1点です。

エアペイからの問い合わせメールは放置しない

エアペイに申し込みをしてから、【店舗確認書類などの追加の提出依頼】
のメールが届いた場合は速やかに返信することが大切です!

エアペイからの問い合わせメールに返信せずに1ヶ月放置しておくとキャンセル扱いされてしまうので注意!

※エアペイからのメールに気付かないと大変なので、ドメイン指定受信などをしている場合は、下記をチェックしてね!

AirPAY(エアペイ)一部審査が残っている場合の確認方法

エアペイはクレジットカード会社によって審査期間も異なります!
そして一部の審査には通過しても、クレジットカード会社によっては落ちてしまう場合があります。

Visaカード、Mastercard、UnionPay(銀聯)】の審査結果が出てからは、

他の審査状況が調べられます。

チェックしたい場合は、『AirID』にログインしてみてね!

JCBなどのクレジットカード会社の審査状況や交通系電子マネーなどの審査状況が調べられるよ!

出典元:Airペイ公式ページ

AirPAY(エアペイ)審査に落ちた時の対処法は!?

せっかく申し込みをしても審査に落ちてしまうことはあります。
そんな時の対処法は、キャッシュレス決済を導入できる他の会社を選べばOKです☆

Square(スクエア)ならAirPAY(エアペイ)に比べて審査に通りやすいという意見も見られます!

・月額固定費無料
・解約手数料無料
・振込手数料無料
・決済手数料3.25%~
・最短翌日振込OK
・アンドロイド端末&IOS端末対応


Square(スクエア) なら、回数券払いやコースの料金も期間や金額などの条件を満たせば利用OKです!

スクエアとエアペイを比較した記事はこちら>>

審査にも通過しやすいので是非チェックしてみてください♪

キャッシュレス決済導入を諦めなくても良いのね(*´▽`*)


\無料アカウント登録/

スクエア公式ページはこちら>>

まとめ

今回はAirPAY(エアペイ)の審査基準や落ちない為の方法と落ちた時の対策についてご紹介したよ(*´▽`*)
簡単にまとめましたのでご参考にして下さい!(^^)!

①エアペイ審査は厳しい
②審査に落ちない為には事前にHP作成など実店舗がある証拠を用意(店舗開設予定の場合もOK)
③回数券や月額制やコース料金などの料金体制のみの店舗なら落ちてしまう可能性大
⑤AirPAYに落ちてしまったらSquare(スクエア)で申し込むのもアリ☆

エアペイは確かに審査は厳しいと言われているけど、その分通ったら嬉しいですよね!
申し込みも無料なので、落ちてもお金を損することはありません!
落ちてしまった場合もスクエアや他のキャッシュレス決済に申し込むことは可能なので、
一度チャレンジしてみてください(^^♪

\無料キャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました