イベントや催事【短期レンタルでPOSレジ】を使いたいならココ!期間と料金をまとめて紹介

本記事はプロモーションリンクが含まれます。記事内容は筆者の調査と体験をもとにしています。

イベント出店
ゴン商店
ゴン商店

短期のイベント出店で使えるレジってある?レンタルで使いたい!

イベントの間だけ、短期間レンタルで使える簡易レジやPOSレジは下記の3つ、

高機能POSレジの『スマレジ
・『ダスキン』の簡易レジスター
レンタルレジに特化したユニエイム

簡易レジスターは安価で5,000円からレンタルできるよ。

スマレジなら高機能なPOSレジをiPadとセットで11,000円からレンタルできます。
スマレジレンタルは、Wi-Fiがなくても利用できる『セルラー版のiPad』もレンタルできるから電波の混み具合や接続などのインターネット環境の心配もありません。
iPadがメインのレジセットなので持ち運びもコンパクトで済み、持ち帰って売上管理もできてオススメだよ。

無料でオンライン相談ができ『無料見積もりも可能』です。
レンタルプランでできること、イベントでの活用方法など気軽に相談してみてね。

\スマレジについて、イベント活用方法も相談でまるわかり/

スマレジ相談申し込みはこちら>>

\機能がわかる!資料を手元に置いておく/

スマレジ資料請求はこちら>>

レンタルのPOSレジや簡易レジ【料金・期間・特徴】を一覧で紹介

イベントや催事でレンタルできるレジ(POSレジや簡易レジ)を一覧にまとめたよ。

レンタル会社高機能POSの【スマレジ】
【ダスキン】の簡易レジ
レンタル特化【ユニハイム】
期間10日・20日・30日1日〜1週間、2週間、3週間、4週間
料金11,000円〜19,360円6,050円5,000円〜60,000円
特徴iPadとスマレジアカウントのセット
高機能POSレジ
電源なしで利用可能
Wi-Fiなしで利用できるセルラー版の
レンタルも可能
ダスキンレントロールで
簡易レジのレンタル
1日ごとに
追加料金2,000円
高機能POSレジから
簡易レジまで豊富なラインナップ
クレジットカード端末もレンタル可能
導入までの期間要問い合わせ1週間前までの申し込み要問い合わせ

簡易レジをレンタルする場合は、ユニエイムの簡易レジが5000円で一番安いよ。

\簡易レジで比較/

ダスキンレントオールユニエイム
料金6,050円〜5,000円〜

高機能で見た目もかっこいいPOSレジをレンタルするなら周辺機器とセットでもスマレジが1番安くてオススメです。

\POSレジで比較/

スマレジユニエイム
料金全部セットでも26,620円
【iPad代】下記2種類から1代
Wi-Fiモデル:11,000円
セルラーモデル:19,360円
【周辺機器】
レシートプリンター:8,580円〜
バーコードリーダー:4,400円〜
キャッシュドロアー:2,640円〜
POSレジ
45,000円〜
※レシートプリンターや
バーコードリーダー、
キャッシュドロア込み

\スマレジ資料ダウンロードが無料でできる/

スマレジ資料請求はこちら>>

スマレジのレンタルプラン

出典元:スマレジ公式ページ

スマレジはiPadやiPhoneを使う【高機能POSレジ】
アクティブ店舗は全国に38,000店舗以上!(2023年7月時点)で人気のPOSレジだよ。

レンタルプランはiPad Wi-Fi版とセルラー版で下記の期間・料金になるよ。

\iPadとスマレジアカウントのセット料金&期間/

iPad Wi-Fi版32GBiPadセルラー版32GB
①10日以内のレンタル11,000円(税込)19,360円(税込)
②20日以内のレンタル13,640円(税込)19,360円(税込)
③30日以内のレンタル18,040円(税込)19,360円(税込)
マネねこ
マネねこ

セルラー版とは、携帯電話のようにWi-Fi環境がない場所でも通信が可能な機体のことだよ。
セルラー版を利用すればWi-Fi環境を準備しなくても利用可能。Wi-Fi版をレンタルする場合、Wi-Fi環境の準備が必要になります。

別途オプションで下記の3つの周辺機器をレンタルしたりセットアップやトレーニングの手伝いを追加することができるよ。

【周辺機器】
①レシートプリンター :8,580円〜
②バーコードリーダー :4,400円〜
③キャッシュドロア :2,640円〜
【お手伝い】
・セットアップ :要問い合わせ
・トレーニングの手伝い :要問い合わせ

クレジットカード決済端末はレンタルができないけど、下記と連携して使用することができるよ。

・Square
・ストアーズ決済
・楽天PAY
・スマレジPAGATE
・PayPay
など

スマレジと連携できる、Squareのクレジットカード決済端末『スクエアリーダー』なら購入しても【4,980円】で安いよ。
スクエアの基本情報は下記、

決済端末いらず!スマホでタッチ決済はお手持ちのスマホで決済受付可能
スマホでタッチ決済くわしくはこちら>>
【スクエアレジスター】が新発売!

POSレジ内蔵、おしゃれなレジスターが出たよ!
スクエアレジスターをくわしくチェック>>
②最短当日の審査結果、導入までが早い
③最短翌日の入金サイクル
④4種類の決済端末が選べる
\かんたん10分で無料アカウント登録/

スマレジはiPadを使うので持ち運びにも便利。
最短でも10日間レンタルができるから、イベントまでに準備しておいたり、イベント後も持ち帰って売上管理や分析までじっくり使うことができます。

無料でオンライン相談ができたり、ショールームで実際に実機を使って体験することができるよ。
レンタルやイベントについて相談ができ、見積もりももらえます。
導入まで時間がない場合は、オンライン相談でサクッと聞いてしまうのが一番早いよ。

スマレジ無料オンライン相談についてくわしくは別記事をチェック>>
スマレジのショールーム体験についてくわしくは別記事をチェック>>

\オンライン相談でレンタルプランやイベントの活用について相談する/

スマレジ相談申し込みはこちら>>

\無料で資料をダウンロードしておく/

スマレジ資料請求はこちら>>

ダスキンレンタルの簡易レジ

出典元:ダスキンレントオール レジスター

株式会社ダスキンの事業の一つ、「ダスキンレントオール」ではイベント用に簡易レジスターをレンタルしているよ。
期間は1泊2日から利用できるから手軽だけど、昔ながらのレジで少しチープ感があるよね。

マネねこ
マネねこ

ダスキンレントオールはイベントの専門家として全国規模のイベントから地域のお祭りまで実績があるサービスだよ。

レジスターレンタルプランは下記、

レンタル料金1日ごとの追加料金
6,050円1,210円

配達・回収料金や設営費用などは別途料金が必要で、WEBからの申し込みは1週間前までにしてね。
レジスターは電源必須になるよ。

\内容をくわしくみる/

ダスキンレントオール公式ページはこちら>>

ユニエイムのレンタルプラン

出典元:ユニエイム公式ページ

株式会社ユニエイムは、イベント用にPOSレジから簡易レジまで豊富な種類のレジを1週間からレンタルできるサービスをしているよ。

レンタル料金は、レジの機種と期間によって変わるよ。

レンタル期間レンタル費用商品マスター登録
1週間5,000円〜60,000円無料

オプション費用は下記、

レシート・領収書設定PC・ソフトe-Mobile現地セットアップ・レクチャー営業期間立会サポート
無料サービス30,000円〜10,000円〜30,000円〜30,000円〜
※期間や場所によって異なる場合があります

高機能POSレジ】の料金は、レシートプリンターやキャッシュドロア、バーコードリーダーなどセットで

出典元:ユニエイム公式ページ
1週間:45,000円〜

簡易レジ】の料金は、

出典元:ユニエイム公式ページ
1週間:5,000円〜

ユニエイムは【クレジットカード決済端末】もレンタルができるよ。

クレジットカード決済端末のレンタル料金は、

1週間:30,000円〜

ユニエイムは豊富なレジ端末を取り扱っているから、イベントに合ったレジを選ぶことができるよ。
オプションも自由に組み合わせることができ、マスター登録が無料でついていることがめちゃくちゃ助かります。

マスター登録をお願いしたい場合、イベントに合ったレジ端末を選びたい場合はユニハイムをチェックしてみてね。

\ユニエイムをしっかりチェック/

ユニエイムの公式ページはこちら>>

短期イベントに対応【レンタルできるPOSレジのメリット】

レンタルのメリットは、

短期間で契約をおこなえること

イベントに必要な機器や環境を自分で用意するのは大変です。
なので、イベントや催事でレンタルサービスを行っているプロに相談しながら
【必要な機器を、必要な分だけ、必要な期間レンタルする】ことで準備が大変なイベントを成功させることができるよ。

その他メリットは下記、

・短期間の導入が可能、いつでも解約できる
・レンタル会社への乗り換えもかんたん
・スピーディーな導入
・減価償却や固定資産税の心配がない
・初期費用を抑えることができる
・レジセットやレジスターの保管場所を確保しなくていい
マネねこ
マネねこ

1年に1度だけや次回開催がどうなるかわからないイベントや催事などは、レンタルでサクッと導入するのもひとつの選択だよ。

短期イベントに対応【レンタルできるPOSレジのデメリット】

レジをレンタルするときのデメリットは

長期間使うと費用が割高になること

長期間レンタルするとその分レンタル費用がかかります。
レジスターやPOSレジ端末を購入する方が費用的に安くなることがあるよ。

簡易レジスターの場合の

日数購入料金レンタル料金
1週間16,800円5000円
4週間16,800円14,000円
長期16,800円お見積もり

POSレジの場合
iPadとレシートプリンター、バーコードリーダー、キャッシュドロアを全部つけた場合のあくまで一例だよ。

購入料金レンタル料金
30日間約150,000円程度34,980円〜
2ヶ月約150,000円程度69,960円〜
3ヶ月約150,000円程度104,940円〜
マネねこ
マネねこ

イベントが短期であればあるほどレンタルの方がいいよ。

イベントのレジ【レンタル】か【買い切り】どっちが良い?表で比較

イベント用のレジは【レンタル】か【買い切り】かどっちが良いか比較表でまとめたよ。

料金保管場所
レンタル簡易レジスターは約2ヶ月は
レンタルが得
POSレジは約3ヶ月は
レンタルが得
返却するので
必要なし
買い切り簡易レジスターは2ヶ月以上で
買い切りが得
POSレジは4ヶ月以上で
買い切りが得
必要

イベントの期間が長い場合、年に何度もイベントがある場合は、買い切りも視野に入れると良いよ。
でも、イベントが年に数回で期間も短い場合はレンタルがいいよ。

スマレジならiPadやiPhoneがあれば無料プランから利用することができます。
スマレジの無料プランや無料お試し、キャンペーンについてくわしくは別記事で紹介しているのでよかったらチェックしてみてね。

まとめ POSレジはレンタルでイベントに対応できる

今回はイベントや催事で対応できる『レンタルのレジ』について紹介したよ。
かんたんにまとめると、

・イベント用に簡易レジやPOSレジをレンタルできる
・高機能POSレジを10日間からレンタルできる【スマレジ】
・簡易レジを1日からレンタルできる【ダスキンレントオール】
・イベントレジに特化、簡易レジからPOSレジを1週間からレンタルできる【ユニエイム】
・高機能POSレジなら【スマレジ】が一番安い
・簡易レジは【ユニエイム】が一番安い

高機能POSレジのスマレジは、iPadとスマレジアカウントがイベント用にレンタルできます。

Wi-Fi環境がなくても利用できるセルラー版のiPadもレンタルできるから、電波の混み具合やインターネット接続トラブルの不安もなく利用できます。
iPadだから持ち運びもコンパクトでイベントのお会計をスマートにできるだけできるよ。
10日間たっぷり活用できるから持ち帰って、売上管理や分析までしっかりできます。

無料のオンライン相談で無料見積もりもでき、イベントでの活用方法など色々と相談できるから、急いでいる場合はオンライン相談でスマレジについておしえてもらうのが早いよ。

\オンライン相談でイベントレンタルについて聞く/

スマレジ相談申し込みはこちら>>

\無料で資料をダウンロードしておく/

スマレジ資料請求はこちら>>

タイトルとURLをコピーしました