【2022年最新】スマレジのキャンペーン情報は!?無料お試し期間はいつまで!?

スマレジ

スマレジをはじめたい!キャンペーンはある?1番お得に始める方法が知りたい!

スマレジの『最新キャンペーン』を調べた結果、

・スマレジ独自のキャンペーンは『紹介キャンペーン』のみ

スマレジを利用している知り合いがいたら紹介キャンペーンを使ってね。知り合いがいなくても、

【無料アカウント登録で30日間すべてのプランが利用可能】

無料期間の30日を過ぎても『スタンダードプラン』は無料で利用できるし、合わないと感じても違約金など解約にお金はかからないから安心してはじめられるよ。

スマレジは2022年度IT導入補助金を利用できるようになりました!
個人事業主や小規模事業者でも申し込みできるから、お得にはじめたい方は要チェックです。
スマレジのIT導入補助金についてくわしくは別記事をチェックしてね。

\まずは無料資料請求/

【スマレジ】資料請求はこちら>>

\無料オンライン相談/

「スマレジ無料オンライン相談はこちら>>」

ここからの記事では、30日間の無料お試し期間について、紹介キャンペーンについて解説しています。スマレジと連携できる決済端末のキャンペーン情報も紹介しているよ。

スマレジの全機能を無料でつかえるお試し無料期間とは!?

スマレジは無料アカウント登録すると、

30日間全部のプランが無料で利用できます

スマレジには無料プランから有料プランまで5つのプランがあるよ。
お試し期間中は有料プランも使い放題。だから、お店に必要な機能かどうかじゃんじゃん試すことができます。

月額7,700円のプランから電話サポートが無料で受け放題!

無料アカウント登録の前に、『自分のお店に必要な機能』や『どの機能を試してみたいか』を決めてからはじめると良いよ。まずは無料資料ダウンロードでプランの詳細を確認してみてね。

\スマレジ公式ページ/

スマレジ資料請求はこちら>>

無料お試し期間でできること

出典元:スマレジ公式ページ料金比較

スマレジのお試し期間では、全プランの機能が使い放題だよ。

スタンダード
基本的なPOSレジ機能。無料プランなのでお試し期間終了後も利用可能
プレミアム
スタンダードの機能にプラスして、引換券印刷・10万点の商品を登録・複数店舗管理・損益管理・ユーザー権限管理・ログイン操作ログ管理・スマレジAPI利用・外部システム連携
プレミアムプラス
プレミアムの機能にプラスして、顧客管理・電話サポート・セルフレジ・自動釣銭機連携
フードビジネス
プレミアムプラスの機能にプラスして、オーダーエントリー・キッチン伝票出力
リテールビジネス
プレミアムプラスの機能にプラスして、小売り向け在庫管理機能・パスポートカメラ読み取り・免税手続き電子化

スマレジの無料お試し期間が終わったら?

お試し期間の30日間を過ぎると、

自動的に無料プランの【スタンダードプラン】に移行

有料プランにお申込みしない限り、課金されることはないので安心してはじめられるよ。

スタンダードプランは基本的なPOSレジ機能が使えるプランだよ。

スマレジを実際に利用している人の評判についてくわしく別記事で紹介しているから良かったらチェックしてね。

スマレジ最新キャンペーン情報

スマレジ独自のキャンペーンは、現在1つだけ

お知り合い紹介キャンペーン

スマレジを利用している知り合いがいる場合は、知り合いキャンペーンを活用してね!
詳細は次の項目をみてね。

お得に導入するには、『2022年度IT導入補助金』を利用することができるよ。

スマレジを導入するための「iPadやレジ周辺機器、利用プラン」の料金が補助の対象になる

あとの項目で解説しているよ。

スマレジと連携できる決済端末のキャンペーンは下記の3点、スマレジと一緒に決済端末を導入したい場合は、このキャンペーンを利用してね。

\決済端末無料キャンペーン実施中/


①PAYGATE
②ストアーズ決済
③楽天PAY

スマレジと一緒にキャッシュレス決済端末をはじめたい場合はキャンペーンをチェックしてみてね。

スマレジのキャンペーン『お知り合い紹介キャンペーン』

スマレジを利用している知り合いがいる場合は活用してね。

キャンペーンの内容は、

【紹介された方】も【紹介した方】も『2万円のAmazonギフト券』がもらえる

キャンペーンの条件は、

①紹介された方が、プレミアムプラス以上の料金プランに新規で契約すること
②紹介先が契約時に機器を購入&プレミアムプラス以上の料金プランに6ヶ月以上継続して利用すること
③専用申し込みフォームから申請すること

紹介キャンペーンの流れは、

①紹介者様が専用フォームに必要情報を入力し申し込みする
②スマレジ担当者が紹介先様と商談する
③紹介先様が有料契約をし、6ヶ月間の継続利用を確認でき次第、Amazonギフト券プレゼント

紹介先がすでにスマレジとコンタクトをとっていたり、6ヶ月未満で解約したり、有料プランや機器を購入しなかった場合はキャンペーンは適用されないから注意してね。

スマレジは2022年IT導入補助金を利用できる

スマレジを導入する時にIT導入補助金を利用すると、

最大3/4の補助金をうけられる

大事なポイントは下記の3つ、

①中小企業・小規模事業者・個人事業主でも申し込み可能
②IT導入補助金の申請より先にスマレジと契約し機器を購入した場合、補助金は受けられない
※スマレジにIT導入補助金を受けたい旨を伝えてね
③IT導入補助金を利用すると、スマレジを使いはじめるまでに3ヵ月ほど時間がかかる

スマレジのIT導入補助金についてくわしくは別記事で紹介しているよ。

まずは無料資料請求や無料オンライン商談で相談してみてね。

\無料で資料請求/

スマレジ公式ページはこちら>>

スマレジと連携できるキャッシュレス決済端末のキャンペーン情報

スマレジと連携できるサービスのキャンペーンを紹介します。

スマレジと一緒にキャッシュレス決済の導入を考えている方は、決済端末無料キャンペーンを活用してね。

スマレジと連携できて、決済端末無料キャンペーンをしてるサービスは3社

①PAYGATE
②ストアーズ決済
③楽天PAY

スマレジと連携可能『PAYGATE』

出展元:スマレジ公式ページニュースプレス
【PAYGATEの基本情報】
・プリンター内臓のオールインワン端末
・4G,Wi-Fi対応(野外テラスでの決済も可能)
・月額3,300円
PAYGATEの決済端末無料キャンペーンの内容は、
・決済端末料金が無料(通常30,800円)
・決済手数料(3.24%~)がさらにお得に
・台数限定

スマレジ・PAGATEのキャンペーンについてくわしくは別記事で紹介しているよ。

\まずは無料で1分問い合わせ/

スマレジ・PAYGATE公式ページはこちら>>

スマレジと連携可能『ストアーズ決済』

ストアーズ決済もスマレジと連携できるよ。

【ストアーズ決済の基本情報】
・モバイル決済端末(スマホやタブレットが必要、レシートプリンター別途購入)
・持ち運び可能(イベント出店に活用可能)
・月額0円,初期費用0円

ストアーズ決済のキャンペーン内容は、

・決済端末料金が無料(通常19,800円)
・10月31日までに申し込み(新規)

ストアーズ決済のキャンペーンについてくわしくは別記事で紹介しているよ。

スマレジと連携可能『楽天PAY(実店舗決済)』

楽天PAY(実店舗決済)もスマレジと連携できるよ。

【楽天PAY(実店舗決済)の基本情報】
・モバイル決済端末(スマホやタブレットが必要,レシートプリンター別途購入必要)
・持ち運び可能(イベント出店に活用可能)
・月額0円,初期費用0円

楽天PAYのキャンペーン内容は、

・決済端末が無料(通常19,800円)
・2022年9月30日までの申し込み(新規)
・6ヶ月以内に専用端末で1円以上の決済利用

スマレジの周辺機器を安く購入する方法

出典元:STORE STORE公式ページ

スマレジの周辺機器を安く購入するのは、『STORE STORE』で購入がオススメだよ。

理由は、

・会員登録で何度でも使える500円クーポンをGETできる
・モバイルレシートプリンターやレジセットなどの3000円OFFクーポンがある
・初期不良保証以外に、1年間は故障時、すぐに代替機を送ってもらえるサービスがある

さらに、今なら期間限定で、

スター精密のレジセットが【最大10,000円OFF】

セット内容は、

・レシートプリンター mC-Print3
・バーコードスキャナー BCR-POP
・カスタマーディスプレイ SCD222U
・キャッシュドロア― mC-Drawer

スマレジ対応の周辺機器をお得にそろえられるよ。

STORE STORE公式ページはこちら>>

STORE STOREはスマレジを利用している人がお得に購入できるショップだよ。

スマレジの無料でできることは?『スタンダードプラン(無料プラン)』を解説

スマレジの『スタンダード』プランはずっと無料でつかえるプランだよ。

スマレジ無料プラン『スタンダードプラン』でできることは

基本的なPOSレジ会計で必要な機能はすべてそろっています

基本的なレジ会計機能

通常販売部門販売値引・割引販売取置販売
会計保留セット販売バンドル販売オプション販売
プロパー/セール販売免税販売軽減税率販売個別会計
端数値引きかんたん販売モード取引メモ取引タグ

なかでも便利な機能は、

ワンタッチで値引を適用
「会員割引」「社員割引」などショートカットボタンを自由に登録できるよ
商品ごとに税区分も変更可能(税込/税抜/非課税)
CSVでデータを出力可能(商品情報や取引履歴など)
トレーニングモードもあり

スタンダードプランで知っておきたい『できないこと』は、

・1店舗のみで利用(複数店舗で利用できない)
・商品登録は1,000件以下
・顧客管理機能は利用できない

1度POSレジを利用してみたい方は『スタンダード』プランからはじめてみると安心だよ。

無料プランがあるって本当に助かる!

\スマレジ資料請求/

スマレジ公式ページはこちら>>

まとめ 

スマレジのキャンペーン情報をまとめると、

・スマレジのキャンペーンは紹介キャンペーンのみ
・無料のアカウント登録で30日間全プランお試しが利用できる
・スマレジアカウント登録後、『STORE STORE』で周辺機器を買うのがお得

スマレジの30日間無料お試しプランを利用する前に、どの機能をためしたいか無料資料請求をするのがオススメだよ。

\無料でスマレジの資料請求する/

スマレジ資料請求公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました