エアペイとストアーズ決済(旧:Coiney)人気の2社を【徹底比較】失敗しない選び方とは?

AirPAY

キャッシュレス決済の『エアペイ』と『ストアーズ決済

エアペイとストアーズ決済ってどっちが良い?

選択に失敗したくない!

エアペイ』も『ストアーズ決済』もCMで有名ですよね。お店に導入するにはどっちが良いのか…

結論から言うと、『エアペイ』がオススメ。理由は3点、

①対応ブランド数が多い
②iPadとカードリーダーが無料貸与だから、対応端末など気にせずにはじめられる
③サポートデスクの対応時間が長い

導入のハードルがほとんど無く、はじめられるのが『エアペイ』です。

ストアーズ決済』は、持っているスマホやタブレットが対応推奨端末かどうかしっかりチェックする必要があります。ただ、オンライン決済や分割払いをしたいお店は『ストアーズ決済』が良いよ

エアペイ』も『ストアーズ決済』も現在キャンペーン中だから、お得なキャンペーンの間にお申込みしてね。

エアペイ』はiPadとカードリーダーが無料になるキャンペーン中
ストアーズ決済』は決済端末が無料でもらえるキャンペーン中

\エアペイへお申込み/

エアペイ公式ページ>>

\ストアーズ決済へお申込み/

STORES 決済公式ページ>>

ここからの記事では、【エアペイ】と【ストアーズ決済】の違いを詳しく紹介していきます。
比べてみて、お店に合ったキャッシュレス決済をはじめてみてね。

エアペイとストアーズ決済(旧Coiney)を項目ごとに比較したよ

エアペイ』は対応ブランド数が豊富で、振込手数料が無条件で無料、サポートの対応時間も長くiPhoneやiPadであれば安心して使用できます。

ストアーズ決済』は、手動振込だと10万円未満は振込手数料がかかり、自動入金だと月1回の入金サイクル。また、はじめる前に『対応推奨端末かどうか?電子マネー対応の端末かどうか?』を事前にチェックしないと電子マネーが使えない恐れがあります。細かな点で注意することが多いと感じたよ。

ストアーズ決済の対応機種について詳しくは別記事で紹介しているよ。

なので、気軽にはじめられる『エアペイ』がオススメです

エアペイの現在やっているキャンペーンを利用すれば、iPadと専用カードリーダーが無料になるので、対応機種など気にせずにはじめられるよ。

\無料キャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら》》

『エアペイ』と『ストアーズ決済』を9項目で〇△×で評価すると、

エアペイストアーズ決済
対応ブランド数
決済手数料
導入費用
振込手数料
入金サイクル(手動の場合)
導入までの期間
サポート体制
分割払い×
オンライン決済×
〇=オススメ △=まあまあ ×=対応なし

iPadやiPhoneを使えば電子マネーも使えるし、分割払いやオンライン決済に対応したい場合は『ストアーズ決済』がいいよ。

\2回分割払いに対応/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

キャンペーンで比較

キャンペーンは『エアペイ』が勝利!

『エアペイ』も『ストアーズ決済』もキャンペーン開催中です。

エアペイのキャンペーン


iPadと専用カードリーダー(通常20,167円)が無料貸し与

キャンペーンはiPadが無くなり次第終わってしまうので、早めのお申込みがオススメだよ。
エアペイのキャンペーンについて詳しくは、別記事で紹介しているから良かったらチェックしてね。

\エアペイキャンペーンに申し込む/

エアペイ公式ページはこちら>>

『ストアーズ決済のキャンペーン』


専用決済端末(通常19,800円)が無料

2022年10月31日までの期間限定キャンペーンだから、早めにお申込みしてね。

ストアーズ決済のキャンペーンについて詳しくは別記事で紹介しているから、チェックしてね。

\ストアーズ決済キャンペーンに申し込む/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

料金で比較

料金面では、条件付きで『ストアーズ決済』が勝利!

ストアーズ決済は、

電子マネーの決済手数料が1.98%でめちゃくちゃ安い!
クレジットカードの決済手数料も業界最安水準

なので、
電子マネーを利用するお客様が多い場合は、決済手数料をエアペイよりも安く抑えることができるので、
『ストアーズ決済(旧:Coiney)』がめっちゃお得だよ。

アンドロイド端末は電子マネーに対応していないので、注意してね!
iPhoneやiPadでも一部端末が対応していないのでチェックが必要だよ。

ストアーズ決済の決済手数料について詳しくは別記事でも紹介しているよ。

『エアペイ』は月額費無料、振込手数料無料、決済手数料も業界最安水準だから無難でオススメだよ。
エアペイの料金について詳しくは別記事で紹介しているよ。

入金サイクルで比較

入金サイクルは、速さにこだわるなら『ストアーズ決済』が勝利!

ストアーズ決済は、『最短2日後』の入金サイクルでエアペイと比べても早いです。

最短2日後の入金サイクルで注意したいことは、

①手動振込の場合に限る
②10万円未満は振込手数料が220円
自動振り込みが良い場合は、月1回の入金サイクルになるよ。
※自動振り込みだと10万未満でも振込手数料は無料

『エアペイ』の入金サイクルは、

・三井住友,みずほ,三菱UFJの場合は月6回
・その他は月3回

最大で月6回の入金サイクルだけど、自動入金で振込手数料は無料です。

ストアーズ決済の入金サイクル

ストアーズ決済の入金サイクルは『自動か手動』で変わるよ。

①手動の場合→最短2日後
②自動の場合→月1回

①手動入金の場合、売上の翌日から振込依頼が可能。振込依頼から2営業日以内に入金されるよ。

②自動入金の場合は、売上た月の翌20日に入金だよ。

20日が土日祝の場合は翌営業日の入金だよ。
設定で前月の末までに『自動入金』をオンにしておいてね。
 
\決済端末無料キャンペーン中/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

エアペイの入金サイクル

エアペイの入金サイクルは、入金先の銀行によって変わるよ。

①三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行→月6回締め翌5日払い
②その他の銀行→月3回締め翌5日払い

①三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行の場合

出典元:エアペイ公式ページ

②その他の銀行の場合

振込日が土日祝の場合は、月末は営業日前倒しで入金、月末じゃない場合は営業日後倒しで入金になります。
締め日と入金日は決まっているけど、祝日の関係で変わる時があるよ。振込日は振込カレンダー確認できるようになっているから安心してね。

エアペイ公式ページはこちら>>

対応ブランド数で比較

対応ブランド数は間違いなく『エアペイ』の勝利!

ストアーズ決済→16種類
エアペイ→36種類

エアペイは、決済代行業社の中でも抜群の対応ブランド数です。
中国圏で主力となっているUnionPayなどのクレジットカードやAliPay、WechatPayにも対応でき、国内の有名どころもカバーしているので、対応ブランド数を重視するなら『エアペイ』だよ。

ストアーズ決済の対応ブランド

ストアーズ決済の対応ブランド数は16個、

クレジットカード6社
電子マネー9社
QRコード決済1社
クレジットカード電子マネーQRコード
VISAKitacaWeChatPay
MastercardSuica
AmericanexpressPASMO
DinersClubTOICA
JCBmanaca
DISCOVERICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん
ストアーズ決済対応ブランド名

主要なブランドは対応できるようになっているよ。QRコード決済はアジア圏に強い『WechatPay』に対応できるよ。

エアペイの対応ブランド

出典元:エアペイ公式ページ

エアペイの対応ブランドは36個、

・クレジットカード7社
・交通系電子マネー9社
・ID,QUICPay
・QRコード決済13社(エアペイQRに申し込みが必要)
・ポイント決済4社(エアペイポイントに申し込みが必要)
QRコード決済は、エアペイ申し込みの時に同時申し込みができるよ。
ポイント決済は、エアペイ申し込み後の申し込みになります。

エアペイは海外決済にも幅広く対応しています。

エアペイやエアペイQRでいっきに多くの種類に対応したい場合はエアペイがオススメです。

導入期間で比較

導入期間は『ストアーズ決済』が勝利!

ストアーズ決済は、オンライン決済の場合最短2営業日から利用が可能!
対面キャッシュレス決済でも約1週間あればOK

エアペイは、審査から本番決済開始まで約2週間ほどかかるよ

サクッと導入したい場合は、ストアーズ決済がオススメ

ストアーズ決済の導入期間

出典元:ストアーズ決済公式ページ

ストアーズ決済は、申し込みから利用開始まで最短2営業日(オンライン決済)
対面決済は、決済端末を審査結果後すぐに注文すれば、申し込みから1週間ほどで利用できるよ。

ストアーズ決済の審査落ちを防ぐ対策や基準についてくわしくは別記事をチェックしてね。

電子マネーやJCB,Americanexpressなどは、『VISA・Mastercard』の審査が完了してから順次審査になるので時間がかかるよ。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

エアペイの導入期間

出典元:エアペイ公式ページ

エアペイは申し込みから利用開始まで約2週間ほどかかるよ。

・申し込みから審査完了まで最短3日
・審査完了からカードリーダー到着まで約4日
・審査完了から本番利用開始まで約10日

エアペイの審査期間や利用開始までの日数について詳しくは別記事で紹介しているよ。

オンライン決済やお店の決済でもっと早く導入したい場合は、最短即日で審査が完了する『スクエアもあるよ。

エアペイとスクエアを比較した記事もあるから良かったらチェックしてね。

最短当日でカード決済導入!スクエア公式ページはこちら>>

カードリーダー・端末で比較

カードリーダー,端末で比べると、ギリギリ『ストアーズ決済』の勝利!

カードリーダーや決済端末については、ほとんど機能に差はありません。
ただ、端末の保証期間がストアーズ決済の方が長いので、ストアーズ決済の勝利にしました。

ストアーズ決済→端末保証1年
エアペイ→端末保証半年

どちらもモバイル端末で
持ち運びできるのが嬉しい!

ストアーズ決済の必要機器

ストアーズ決済に必要な機器は、

・iPadもしくはiPhone,タブレット,アンドロイドでも使用可(対応推奨端末かどうか事前にチェックが必要だよ
・決済端末(2022年8月末までキャンペーンで無料)
・必要な場合はレシートプリンター別途購入
・決済端末保証期間は1年間
アンドロイド端末や一部のiPad,iPhone機種は電子マネーに対応していないから注意してね。

※オンライン決済のみ利用の場合は、決済端末やレシートは必要ないよ。

ストアーズ決済の端末使い方についてくわしくは別記事をチェックしてね。

エアペイの必要機器

エアペイをはじめるのに必要な機器は、

・iPadもしくはiPhoneが必要(アンドロイド使用不可)
・専用カードリーダー(20,167円がキャンペーンで無料貸出)
・必要ならレシートプリンター別途購入
・カードリーダー保証期間は6ヶ月

ストアーズ決済もエアペイもレシートが出ないのですが、レシートプリンター内臓のオールインワン端末が良い場合は、『ステラパック』がオススメだよ。端末の故障で修理や交換も基本無償でやってもらえるので安心です。

ステラパックとエアペイを比較した記事もあるので良かったらチェックしてね。

エアペイ公式ページはこちら>>

オプション機能で比較

オプション機能では、『ストアーズ決済』が勝利!

ストアーズ決済→オンライン決済や無料POSレジ機能、会計アプリや他社POSレジとも連携できるよ。ちなみに2回分割やリボ払い可能

エアペイ→エアレジと連携させることでPOSレジ機能が無料で利用できるよ

ストアーズ決済のオプション機能

ストアーズ決済は、連携機能が多く色々なことが可能だよ。

・ストアーズレジで無料のPOSレジ機能利用可能
・ストアーズ請求書決済でオンライン決済が可能
・会計アプリや他社POSレジとの連携可能
・2回分割払い,リボ払い可能
ストアーズレジはストアーズ決済のアカウントでは利用できないので、ストアーズレジで別途アカウント登録が必要だよ。

\ストアーズの無料POSレジ/

STORES レジ公式ページはこちら>>

エアペイのオプション機能

エアペイは、『エアレジ』と連携させることで無料でPOSレジが利用できるよ。

POSレジ機能の『エアレジ』でできることは、

・レジ機能
・売上管理
・顧客管理
・分析

エアペイと連携させれば、レジ会計周りの業務がまとまって効率UPにつながるよ

エアペイとストアーズ決済(旧Coiney)それぞれオススメなお店はどんなお店?

エアペイとストアーズ決済それぞれ

どんなお店に向いているの?

エアペイとストアーズ決済の特徴を見て、どんなお店に向いているか一言でまとめたよ。

『ストアーズ決済』がオススメなお店→少額決済のお客様が多いお店
『エアペイ』がオススメなお店→効率重視で様々な決済に対応したいお店

ストアーズ決済の最大の魅力は電子マネーの決済手数料が安いところ。
電子マネーは、少額決済の場合によく使われる傾向が高いです。都心部や電車通勤の会社員などがよく訪れるお店は、ストアーズ決済がいいよ。

エアペイは、全体的に優秀なサービスなので、オンライン請求書決済や2回分割払いに対応しなくても良い場合はエアペイを選んでおくと良いよ。入金サイクルも自動で最大6回、振込手数料も条件無しで無料なので無難です。

エアペイとストアーズ決済(旧Coiney)を評判で比較

エアペイとストアーズ決済の評判を比較しました。

ストアーズ決済で多い評判はこちら、

良い評判
・シンプルで使いやすい
・サポートデスクの対応が良い(担当の方の感じが良い)
・会計ソフトと連携できるのが良い
・導入までのスピードが早い


悪い評判
・アンドロイドの対応端末が少ない
・iPadやiPhoneでも電子マネー対応できない端末がある
・振込手数料がいやだ

ストアーズ決済の評判について詳しくは別記事で紹介しているよ。

エアペイで多い評判はこちら、

良い評判
・CM効果で知名度が高い
・使いやすい
・運用費が決済手数料のみ


悪い評判
・iPadやiPhoneが必要
・審査に時間がかかる
・サポートの対応が雑

エアペイの評判について詳しくは別記事で紹介しているよ。

エアペイとストアーズ決済(旧Coiney)のメリットとデメリットを箇条書きで紹介

ストアーズ決済のメリットとデメリット

・オンライン決済に対応できる
・電子マネーの決済手数料が1.98%
・2回分割払い.リボ払いに対応できる
・解約金無し、かんたん解約
・モバイル端末で持ち運び可能
・月額固定費無料
・アンドロイドの対応推奨端末が少ない
・10万円未満は振込手数料が220円かかる
・入金サイクルは手動だと早いけど、自動だと月1回
・レシートプリンター内臓ではない

オンライン決済や分割払いに対応したいお店は、ストアーズ決済がオススメだよ。

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

エアペイのメリットとデメリット

・豊富な決済ブランドに対応
・振込手数料,月額固定費,解約料が無料
・簡単に解約できる
・サポートデスクの対応時間が長い(9:30~23:00年中無休)
・知名度が高い
・モバイル端末で持ち運び可能
・振込先にゆうちょ銀行の登録ができない
・レシートプリンターが内臓ではない
・分割払いができない
・導入に約2週間かかる

導入料金がかからず、運用料金の決済手数料も業界最安水準だから、気軽にはじめられるよ。

エアペイ公式ページはこちら>>

併用もできる?

エアペイを常時使いたいけど、2回分割払いにも対応したい!

エアペイとストアーズ決済、併用も可能です。
どちらも契約縛りや解約手数料がない為、解約が簡単です。なので、どちらも試して使いにくい方を解約しちゃってもOK。

他にも下記のメリットがあるよ。

・トラブル発生時に安心
・導入にコストがかからない為、一気に申し込みが可能
・良いとこ取りができる

併用の注意点は以下、

【ストアーズ決済】
・1年以上決済システムの利用が無ければ、システムを一時停止される場合がある
・店舗の見やすいところまたは、加盟店端末に加盟店標識を提示すること


・エアペイ→6ヶ月以上決済システムの利用が無ければ、システムの一時停止や契約解除がある
※iPad無料キャンペーンで申し込み、決済利用が確認できなければiPad代金の請求
・店舗の見やすいところに加盟店標識を提示すること

どちらも加盟店標識をお店のわかりやすいところに提示していればOK
一定期間利用していなければ、システムを一時停止されることだけ覚えておくと安心だよ。

失敗しない選び方

失敗しない選び方は、『お店にとっての重要ポイント』を先に決めておくことだよ。

重要ポイントは一覧にまとめたので参考にしてね。

・対応したいブランドが取り扱っているか?
・対応したいキャッシュレス決済を取り扱っているか?
・サポート体制はどうか?
・料金面はどうか?(月額固定費・振込手数料・決済手数料)
・端末で選ぶ(オールインワン端末・モバイル端末)
・入金サイクル
・導入期間

自分のお店で大事にしたいポイントを絞って、その中で比較して選ぶと失敗しにくいよ。

重要ポイントを決めた上で、エアペイとストアーズ決済も比較してみてね。

まとめ

エアペイとストアーズ決済を徹底的に比較してきました。

結論は、料金面やサポート体制など全体的にみて、優秀な『エアペイ』がオススメだよ。

オンライン決済や分割払い、電子マネーを利用するお客様が多い場合は『ストアーズ決済(旧:Coiney)』がいいよ。

エアペイもストアーズ決済も解約費が無料だから、気軽にはじめられます。
導入費が無料になるお得なキャンペーン中なので、キャンペーンの間にお申込みしてね。

\iPadとカードリーダーが無料/

エアペイ公式ページはこちら>>

\決済端末無料/

STORES 決済 (旧:Coiney)公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました