エアペイの 決済手数料はいくら? 高い?わかりやすく一覧でチェック

AirPAY

エアペイの決済手数料っていくら?高いの?

決済手数料って会社ごとに違ったりして

わかりにくい。。
結局エアペイの決済手数料はいくら?高いの?安いの?

エアペイの決済手数料、いくらなのか?高いのか?気になりますよね。

エアペイ決済手数料は、業界最安水準で安い

クレジットカード・電子マネー


2.95%(税込3.24%)~3.74%

エアペイの決済手数料は、業界最安水準で安く、他社と比較しても安いよ。
キャッシュレス決済をはじめやすい手数料率だと感じました。

エアペイでは現在、iPadとカードリーダーが無料になるキャンペーン中だよ。

エアペイのキャンペーンについて詳しくは別記事で紹介しているから良かったらチェックしてね。

\無料キャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら>>

ここからの記事では、エアペイの決済手数料を一覧で表にしてまとめたよ。

他社との比較も入れてるから、参考にしてね。

エアペイの決済手数料はいくら?一覧でチェック

出典元:エアペイ公式ページ 

エアペイの決済手数料をわかりやすく一覧でまとめたよ。

エアペイの決済手数料率はとても分かりやすく、『3.24%』か『3.74%』の2種類だよ

【3.24%】のブランド

クレジットカード電子マネー
VISASuica
MastercardKitaca
AmericanExpressPASMO
TOICA
manaca
ICOCA
nimoca
SUGOCA
はやかけん
電子マネーは

主要ブランドのクレジットカードと電子マネーは『3.24%』で安いよ。

【3.74%】のブランド

クレジットカード電子マネー
JCBQUICPay
DinersClubID
DISCOVER
UnionPay

その他のクレジットカードと電子マネーは『3.75%』。

決済手数料率が高めの『JCB』が3.74%で比較的安めなことも嬉しいポイントだよ。

\業界最安水準の決済手数料/

エアペイ公式ページはこちら>>

エアペイの決済手数料消費税について

エアペイの決済手数料は消費税かかるの?

決済手数料は消費税がかかるものと、かからないものがあるよ。

エアペイの決済手数料で消費税がかかるのは、

交通系電子マネー、税込価格が『3.24%』

税抜きだと、『2.95%』税込価格の『3.24%』でも業界最安水準には変わりないよ。

※ちなみに、エアペイQRのQRコード決済にも消費税がかかります。
こちらも税込が『3.24%』。

クレジットカード決済には消費税がかからないから、『3.24%』『3.74%』の表示通りになるよ。

エアペイの決済手数料と他社を比較

業界最安水準の決済手数料のエアペイだけど、他社と比較したらどうか調べたよ。

決済代行業者VISAMastercardAmericanExpressJCB交通系電子マネーその他電子マネー
エアペイ3.24%3.24%3.24%3.74%3.24%3.74%
ステラパック2.8%2.8%3.74%3.74%3.25%3.74%
スクエア3.25%3.25%3.25%3.95%3.25%3.75%
ストアーズ3.24%3.24%3.24%3.74%1.98%
楽天ペイ3.24%3.24%3.24%3.74%3.24%3.74%

エアペイは他社と比較してみても、全体的にみて安くて良い塩梅といった印象。

交通系電子マネーはストアーズがぶっちぎりで安い!

ので、交通系電子マネーの決済手数料を安くしたい場合は、ストアーズもオススメだよ。

ストアーズは、2022年10月末まで決済端末0円キャンペーンをしてるよ。

ストアーズの決済端末0円キャンペーンについては、別記事でくわしく紹介しているからから良かったらチェックしてみてね。

エアペイQRの決済手数料は?(QRコード決済)

エアペイQRはQRコード決済に対応しているサービスだよ。

エアペイQRの決済手数料は

『2.95%』(税込3.24%)で
COIN+だけ『0.99%』(税込1.08%)だよ
出典元:エアペイ公式ページ

エアペイQRの取り扱いブランドはこちら

ブランド名説明
COIN+手数料『0.99%』リクルートと三菱UFJの合弁会社が運営
d払いdポイントが貯まる、使える、ドコモの決済サービス
PayPay知名度抜群、お得なキャンペーンを随時開催
auPAY利用者2000万人超えのアプリ Pontaと統合
Jcoinみずほ銀行が提供するスマホ決済アプリ
Alipayアジア圏で利用されているQR決済
WeChatPayWeChat内で提供されている決済サービス、月間アクティブユーザー12億人
UnionPayUnionPayクレジットカードのQRコード決済

QRコード決済にも対応したい場合は、エアペイQRに申し込みしてね。

エアペイの申し込みと同時にお申込みができるよ。

エアペイ公式ページはこちら>>

エアペイの振込手数料について

エアペイの振込手数料は、

どの銀行口座を利用しても『0円』

注意点は、『ゆうちょ銀行』が利用できない、ということ。

ゆうちょが利用できないのは、少し残念ですが、他のどの銀行口座を利用しても振込手数料が無料なのは嬉しいですよね。

キャッシュレス決済代行、5社を『入金サイクル』や『振込手数料』でランキング付けした記事もあるので良かったらチェックしてね。

そもそも決済手数料とは!?

決済手数料とは、お客様がクレジットカードや電子マネーやQRコードで決済をした時にかかる手数料のことだよ。
この決済手数料は消費者であるお客様ではなく、店舗が負担することになっています。

なので、お客様がキャッシュレス決済を利用するたびに決済手数料を店舗側が負担することになります。

現金払いだと必要なかったコストがここでかかってしまうので、できるだけ抑えたい手数料ですよね。

決済手数料率は、キャッシュレス決済を導入する会社によって違うから、どこのキャッシュレス決済を導入するかがポイントになるよ。

決済手数料は少しでも安くなるよう、決済手数料率はしっかりチェックするのがオススメだよ。

エアペイの導入費と解約費について

エアペイの手数料以外の料金について解説するよ。

・エアペイの導入費は、キャンペーン利用で『0円』
・エアペイの解約費は、専用カードリーダーの返却送料のみ

導入費も解約費もほとんどかからないから、気軽に始めることができるよ。

もちろん申し込みも無料でできるから、特に料金のことでは心配することは無いよ。

エアペイ導入費

エアペイの導入費用は、キャンペーン利用で『0円』になるよ。

エアペイをはじめるのに、手続き費用はいらないよ。
ただ、iPadかiPhoneと専用カードリーダーが必要です。

通常なら、専用カードリーダーは購入になるけど、今やっているキャンペーンを利用すると

『カードリーダーを無料で貸してもらえるので、0円』ではじめることができるよ。

iPadもしくはiPhoneを持っていない場合は、iPadを無料で貸してもらえるキャンペーンもやっているから、利用してね。

Wi-Fi環境やレシートプリンターが必要な場合は、別途準備が必要だよ。
そのへんのエアペイの導入費用については別記事で詳しく紹介しているから、よかったらチェックしてね。

エアペイの解約費

エアペイの解約費は『0円』
※キャンペーンで専用カードリーダーやiPadを借りている方は返却送料のみ

エアペイを解約する時に、解約違約金や解約料というものはないから安心だよ。

ただ、キャンペーンで専用カードリーダーやiPadを借りた場合は、解約後返却します。

その時の『返却送料』だけお店負担になるよ。解約にかかるお金はそれだけ。

エアペイの解約方法や注意点については別記事で詳しく紹介しているから、気になる方はチェックしてね。

まとめ

今回はエアペイの決済手数料について紹介したよ。

・エアペイの決済手数料は業界最安水準
・エアペイの決済手数料率は『3.24%』と『3.74%』の2種類
・主要クレジットカードと電子マネーは『3.24%』
・QRコード決済はエアペイQRに申し込みが必要

エアペイの決済手数料は業界最安水準で『安い』よ。
キャンペーンを利用すると導入費0円ではじめられるし、月額固定費も0円、解約も違約金など無く簡単にできるから、この機会にエアペイ申し込みしてみてね。

\無料キャンペーン中/

エアペイ公式ページはこちら>>


タイトルとURLをコピーしました