【ステラパックPOSレジの機能】3つの効率UP秘策とは!スマホで簡単棚卸とカスタム分析で売上UP

本記事はプロモーションリンクが含まれます。記事内容は筆者の調査と体験をもとにしています。

sterapack(ステラパック)
ゴン商店
ゴン商店

ステラパックにPOS機能があるってほんと?ステラパックPOSの機能を詳しく知りたい!

ステラパックPOSは、キャッシュレス決済とPOS機能がセットで使えるよ。
業務効率がUPするステラパックPOSの機能を大きく3つに分けると、

キャッシュレス決済と現金管理を一緒にできる
スマホで棚卸や入出庫管理が可能
売上管理や在庫をリアルタイムで自動集計

ステラパックPOSは、キャッシュレス決済もPOSレジも両方一緒にはじめたいお店にピッタリだよ。

有能なオールインワン端末1台でスマートにお店を管理できる『ステラパックPOS』チェックしてみてね。

\月額1万円以下でオールインワン端末とPOS機能が使える/

stera pack POS公式ページはこちら>>

ステラパックPOS気になる3つの機能をくわしく紹介

ステラパックPOSの3つの機能をまとめて紹介

ステラパックPOSは大きく分けて3つの機能があるよ。

①キャッシュレス決済と現金管理を1台のオールインワン端末で管理できる
②スマホで簡単に棚卸や入出庫管理ができる
③複数店舗の売上や在庫管理がリアルタイムで自動集計されるから過剰在庫や売り逃しが防げる

初期費用なし、サービス利用料の月額9,900円だけで使えるからコスパ良しなのがステラパックPOSだよ。

申し込みから約1.5ヶ月〜2ヶ月ほど時間がかかるから、必要な場合は早めにお申し込みしてね。

\オールインワン端末もPOSレジ機能も一緒にはじめる/

stera pack POS公式ページはこちら>>

マネねこ
マネねこ

機能を一つ一つくわしく紹介していくね。

①【1台で叶うレジ機能】

出典元:ステラパックPOS公式ページ

ステラパックPOSは、オールインワン決済端末1台でキャッシュレス決済も現金決済もセットで管理ができます。

つまり、

クレジットカード決済端末、QRコードの紙、電子マネー端末機、レジ用の画面など会計テーブルにたくさんの機器を置いて管理が大変・・・

なんてことが防げるよ。
ステラパックPOSで現金管理もクレジットカード、電子マネー、QRコード決済のキャッシュレス決済の管理ができるからレジ会計テーブルもスッキリ。

キャッシュレス決済の入金サイクルの管理も一元管理できるから楽だよ。

マネねこ
マネねこ

キャッシュドロアやバーコードリーダーが必要な場合は連携して使うこともできるよ。

しかも、ステラパックPOSならキャッシュレス決済の決済手数料が安い!

出典元:ステラパックPOS公式ページ
クレジットカードのMasterCardとVISAの決済手数料が2.70%
その他のキャッシュレス決済の決済手数料は3.24%
月額9,900円(税込)で、オールインワン決済端末機も初期費用なしで利用可能。
決済手数料も安く、POSレジ機能も使えるからコスパが良いよ。

操作方法は、

①画面上で商品を選択、もしくはバーコードリーダーで読み取る
②現金決済もしくはキャッシュレス決済をお客様に選んでいただく
③お客様に選んでいただきた決済方法で決済をする

オールインワン端末で音声案内があるから、会計がスムーズに運ぶよ。
レシートもオールインワン端末から出てくるので便利。

マネねこ
マネねこ

会計処理がほんとにスムーズになるよ

②【スマホでできる棚卸機能と入出庫機能】

ステラパックPOSレジは入出庫管理や棚卸をスマホで完結できます。

だから、

・棚卸のために決済を止めなければならないから閉店前や開店前の作業が増える
・手作業で管理、紙で管理などで従業員の残業時間が増える

なんてことを防げるよ。

ステラパックPOSの商品管理は、

・スマホの専用アプリで商品コードを読み取り可能
・スマホのカメラでAR機能を使い、複数商品を同時に読み取り可能
・複数店舗管理ができる
・入出庫管理もバッチリ

操作方法もかんたん4ステップ

①アプリを起動させる
②カメラの機能で商品をまとめてスキャンする
③スキャンした商品の個数を入力する
④入力した商品情報を参照する

棚卸業務を一気にスマホでできるから、スタッフの業務分担ができて効率UPになるよ。

マネねこ
マネねこ

スタッフの勤務時間が短縮されて、人件費削減になるね!

③【売上管理や在庫管理】カスタムで分析機能

ステラパックPOSは、売上状況や在庫状況がリアルタイムで自動集計されます。

だから、

・どの商品が売れているのか正確に把握できず、売り切れによる機会損失がある
・販売動向がつかめず、在庫過多になりがち
・複数店舗の在庫状況が把握しづらく、上手に在庫移動ができない

なんてことが防げるよ。

ステラパックPOSの売上や在庫管理は、

・売上や商品の販売動向、在庫もリアルタイムで自動的に集計可能
・売上集計レポートや在庫分析レポートはカスタマイズも可能
・複数店舗の管理もバッチリ可能

お店の欲しい情報に合わせたカスタム分析ができるから、お店の経営を力強くサポートしてくれます。

売上集計レポートなどの管理画面の見方は、

①パソコンから管理画面にログイン
②売上集計レポートや在庫分析レポート、決済明細を確認できます
マネねこ
マネねこ

売上や販売動向をしっかりと把握できることで、目標にどれだけ近づいているか正確にわかるし、戦略が立てやすい!

\売上や在庫を把握してワンランク上の経営を/

stera pack POS公式ページはこちら>>

ステラパックPOSレジの3つの効率UP機能で売上UPする方法

ステラパックPOSの機能を使って、お店の売上UPに繋げていくよ。
どのように売上UPさせるのか、3つに分けて説明するね。

①決済管理業務を効率UPさせる
②多くの時間を使う在庫管理業務の時間短縮
③経営の現状を正確に把握し、目標を実現できる経営戦略を立てよう
お店の売上を上げる方法はざっくり2通り、
1つ目は、売上を増やすことによる売上UP
2つ目は、経費を削減することで利益率を増やし、売上UP
ステラパックPOSでこの、両方にアプローチしていくよ。
マネねこ
マネねこ

一つ一つ解説するね。

①決済管理業務の効率UPと機会損失防止で売上UP

ステラパックPOSは30種類のキャッシュレス決済に端末1台で対応できます。

これにより、

①多くのキャッシュレス決済をそれぞれの決済会社に直接申し込むより、ステラパックPOSで一元化することにより管理を簡単にできる→業務効率UPで人件費削減→利益率UP
②2025年に向けてさらにキャッシュレス化が進む状況に対応することで、購入機会損失を防ぐことができる→売上UP

①決済管理を簡単にできる

まず単純に現金のみの決済からキャッシュレス決済を導入することで効率化される業務は7個もあると言われているよ。

①レジ対応の時間短縮とレジ打ち間違いのミスの削減
②売上確認や違算金確認業務が簡単になる(現金が減り工数削減)
③実績レポート作成業務が簡単になる
④現金移動の手間が減る(釣り銭の準備などが減る)
⑤金融機関での両替業務が減る
⑥金融機関での売上金振込業務が減る
⑦実績確認の簡素化(月次レポートや年次レポートをまとめる作業が減る)
出典元:経済産業省 キャッシュレス推進室資料

さらに、クレジットカード会社やQRコード会社にそれぞれ申し込みするよりも、ステラパックPOSでまとめて30種類以上のキャッシュレス決済に対応できるようになると、入金管理の把握や端末の管理が簡単になるから尚良いよ。

30種類以上のキャッシュレス決済に対応することで機会損失を防止する

経済産業省は2025年6月までにキャッシュレス決済比率を倍増させ、将来的にはキャッシュレス決済比率を世界最高水準の80%にさせることを目標にしています。

これは、将来的に『80%のお客様がキャッシュレス決済を利用して買い物をする』ということを目指すということだよ。

出典元:一般社団法人キャッシュレス推進協議会 キャッシュレスロードマップ2023

2022年は36%にもなり、現在も順調にキャッシュレス決済比率は上がってきているので、遅かれ早かれキャッシュレス決済を導入することになるなら、早めにはじめてお客様のニーズに応えておくと良いよ。

マネねこ
マネねこ

最近はお財布もカードが入る用の小さなものが売れていて、現金を持ち歩く人が少なくなってきているから、キャッシュレス決済ができるのは必須だよ。

②在庫管理業務の効率UP

ステラパックPOSはスマホで棚卸や入出庫管理が簡単にできます

棚卸は在庫管理業務の中でも重要な業務ですが、いまだに紙で管理されているお店も少なくなく、その負担は相当なものです。

ステラパックPOSを導入することで、

今までの棚卸業務の負担から解放されて、棚卸にかかっていた時間を他の業務にあてられるから、従業員の人件費が削減→売上UPになるよ

『紙で管理する棚卸』→『スマホで管理する棚卸』に変えることで期待できる効果をまとめたよ。

【紙からスマホに変えて期待できるもの】
・数え間違いや記入漏れなどの棚卸ミスが減り正確な棚卸結果が得られる
・棚卸作業にかかる残業時間などのコストが削減できる
・棚卸作業の負荷により、棚卸不足から起こる経営不振を防ぐ
・棚卸前後に必要な棚卸表作成や集計にかかる時間も減らすことができる
・棚卸の負荷が減るから、人手不足や働き方改革にも対応できる
・スマホさえあればすぐにはじめられる
スマホさえあればすぐにはじめられ、スマホで複数商品をまとめてスキャンできるからめちゃくちゃ簡単です。
まだ紙で棚卸作業をしている場合は、ぜひステラパックPOSでスマホで棚卸を試してみてね。

③店舗分析の効率UPで『目標達成できる経営戦略』により売上UP

ステラパックPOSはお店に必要な分析レポートをカスタマイズできるから効率よく売上分析や在庫分析ができます。

だから、

売上分析の効率が上がり、目標達成できる経営戦略を立てることができ、売上UPに繋がるよ。

マネねこ
マネねこ

売上UPには売上分析が欠かせないよ。

お店の売上を上げるためには、

【現状を知り、ゴールを決めること】が大切です。
つまり、お店の今の売上状況を正確に知り、未来の売上目標に向けて戦略を立てる必要があるよ

お店の経営状況を正確に知るための売上分析

現状を把握するためには、

商品別・カテゴリ別・曜日別・時間帯別・顧客属性別・客単価別など細分化することで、
どこに課題があるのか『現状』が見えてくるよ。

ただ、細分化したデータをただ収集しただけでは、分析できません。
目的に応じて必要なデータを使って見やすい形にする必要があります。

ステラパックPOSは売上データをカスタマイズすることができるから、より分析しやすくなるよ。

売上分析をすることで目標達成できる戦略が立てられる

売上分析することで、得られる情報が山ほどあるけど、例えば

①収益性の高い商品やお客様がわかる
②市場のニーズがわかる
③販促活動の効果がわかる

売上分析により集めたこれらの情報をもとに、現実的な売上目標に向けて次の戦略を立てることができるよ。

また、実施した戦略の結果を「分析→戦略→実行→検証→分析」、のように繰り返すことで戦略の精度も上がり、良い結果を生み出すことができるはずだよ。

マネねこ
マネねこ

ステラパックPOSのレポート管理機能を使って分析し、経営の大きな武器にしてね。

\ステラパックPOSの充実分析レポートで経営力までUP/

stera pack POS公式ページはこちら>>

ステラパックPOSレジの充実サービスを紹介

ステラパックPOSは月額9,900円(税込)のサービス利用料金が必要です。

でも、充実のサービス内容で安心だよ。
ステラパックPOSの5つのサービスを紹介するね。

①有能なオールインワン端末を初期費用なしで使うことができる
②オールインワン端末に内蔵されているレシートロール紙は無料で交換してくれるよ
③オールインワン端末にトラブルがあっても安心!無料で修理・交換してくれます
④365日24時間対応のサポートヘルプデスクで安心
⑤会員証アプリのおみせポケットが無料でついてくる

他社にはなかなか無いサービスや、他社だともっと高い月額費になるようなサービスがついているからコスパ的にも、ステラパックPOSはおすすめだよ。

小規模小売店におすすめなPOSレジ6社をランキング比較している記事もあるから気になる方はチェックしてみてね。

\安心サポートのステラパックPOS /

stera pack POS公式ページはこちら>>

まとめ【ステラパックPOSレジ】の機能で効率&売上UP

今回はステラパックPOSの機能について紹介してきたよ。

かんたんにまとめると、

・ステラパックPOSは30種類以上のキャッシュレス決済と現金決済に対応できる
・スマホで棚卸や入出庫管理ができる
・売上管理や在庫管理もリアルタイムで自動集計できる
・追加料金不要で複数店舗管理もできる
・365日24時間対応の安心サポートや修理・交換も無料
・オールインワン端末のレシートは無料交換
キャッシュレス決済をはじめて機会損失を防ぎたい、POSレジ機能を使って業務効率をUPさせたい、そんなお店は、キャッシュレス決済とPOSレジ機能をセットではじめることができる『ステラパックPOS』が良いよ。
キャッシュレス決済の決済手数料も安くなり、充実レポートで経営戦略も立てやすくなります。
月額9,900円でコスパ良く、有能なオールインワン端末を安心して使いたいお店はステラパックPOSを申し込んでみてね。
\POSレジもキャッシュレス決済も1台の端末で/

stera pack POS公式ページはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました